わらべ歌・童謡 一覧

わらべ歌・童謡 一覧

わらべ歌・童謡 一覧
昔から伝わる、わらべ歌、童謡、昔遊びをまとめました。

しんごパパ
しんごパパ

こんな人におすすめのページです。
・昔遊んだことのあるわらべ歌の歌詞を知りたい人。
・童謡や手遊びを今の子どもたちにも伝えたい人。
・歌を歌いながら遊ぶ昔遊びの遊び方やルールを知りたい人。




外遊び

花いちもんめ

横一列に手を繋いで向かい合います。「花いちもんめの歌」を歌ったら、相手チームの子をじゃんけんで取り合う遊びです。
外遊び

かごめかごめ

手を繋いで回りながら、かごめかごめの歌を歌います。歌い終わった後に、鬼は自分の後ろにいる子を当てる遊びです。
外遊び

通りゃんせ

通りゃんせの歌いながらぐるぐるとまわります。歌が終わった時に、両手をつないで作った輪の中に、子を捕まえる遊びです。
外遊び

あぶくたった

あぶくたったにえたったと歌いながら、鬼を囲んで輪になって遊びます。歌を歌い終わったら鬼ごっこが始まります。
外遊び

あんたがたどこさ

あんたがたどこさの歌に合わせて、手まりをつく遊びです。
外遊び

郵便屋さん ゆうびんやさん

郵便屋さんの歌を歌いながら、長縄(大縄)を跳びます。一枚二枚と手紙を拾うように地面に手を付けながらジャンプします。
外遊び

大波小波 おおなみこなみ

「大波小波」の歌詞に合わせて長縄(大縄)を跳びます。最後の「ねーこのめ」で、回る長縄を足でまたいで止めます。
外遊び

お嬢さんお入んなさい

「お嬢さんお入んなさい」の歌詞に合わせて長縄(大縄)を跳びます。跳びながら2人でじゃんけんをして、勝つと続けて跳ぶことが出来ます。
外遊び

一羽のカラス

「一羽のカラス」の歌に合わせて、回る長縄(大縄)の中に、次々と子が入っていく遊びです。
外遊び

あんたがたどこさ(ジャンプ)

あんたがたどこさの歌に合わせてジャンプをして前に進みます。「さ」のところでは、後ろにジャンプをして一歩戻ります。
外遊び

あんたがたどこさ(輪になって回る)

輪になって、あんたがたどこさの歌に合わせて回ります。歌詞の「さ」のところではジャンプをします。
室内遊び

なべなべそこぬけ

歌を歌いながら繋いだ両手を振ります。「返りましよ♪」で体を反転させて、背中合わせになる遊びです。
外遊び

目かくし鬼

目隠しをした鬼が子を捕まえる鬼ごっこです。
幼児遊び

おせんべやけたかな

「おせんべやけたかな」と歌いながら数えて、焼けたおせんべいの手をひっくり返して遊びます。
幼児遊び

ずいずいずっころばし

親指と人差し指でつくった茶つぼを、人差し指で順番に突きながら歌います。歌が終わった時に当てられた人は次の鬼になります。
幼児遊び

おてぶしてぶし

握った手の中に隠した飴が、どちらの手に入っているかを当てる遊びです。
外遊び

おしくらまんじゅう

冬の寒い日に遊ぶと体が暖まります。となりの子供と腕を組み、みんなで背中を合せて円を作ります。「おしくらまんじゅう~ 押されて泣くな~」と歌いながら、背中をぶつけて押し合います。おしくらまんじゅうから変化した人間ブルドーザーの遊び方も紹介します。
タイトルとURLをコピーしました