ブランコや砂場などの公園遊び 8種類まとめ

公園遊びまとめ
公園のブランコ、砂場などで遊べる、小学生の子ども向けの遊びを集めました。

ブランコ靴飛ばし

ブランコ靴飛ばし
ブランコ靴飛ばし ブランコをこいで勢いをつけたら、遠くに靴を飛ばす遊びです。ぶらんこくつとばし、くっとば、クツ飛ばし。

ブランコで遊ぶ子ども達のイラスト
片足のカカトを踏んだままクツを履きます。
そのままブランコに乗ります。

ブランコをこぐ子どものイラスト
ブランコを勢い良く漕ぎます。

ブランコに乗ったまま靴を飛ばす子どものイラスト
勢いがついたところでクツを飛ばします。

遠くに靴を飛ばす子どものイラスト
一番遠くまでクツを飛ばした人が勝ちです。
クツはケンケンをして取りに行きます。
クツを飛ばす方向に、人がいないことを確認してから遊びます。

あ~したてんきになあれ

あーしたてんきになあれ
あ~したてんきになあれ 飛ばした靴の状態で、明日のお天気を占う遊びです。明日天気になーれ、明日天気にしておくれ、天気占い、下駄飛ばし、靴の天気予報。

靴を飛ばそうとする子どものイラスト
明日の天気を占います。
飛ばしやすいように靴を軽く履きます。

靴を蹴り飛ばす子どものイラスト
「あーしたてんきになあれ」と言いながら、足を振って靴を飛ばします。

靴が落ちて晴れの占いが出る
落ちた靴の状態で明日の天気を占います。

あーしたてんきになあれの靴の形
落ちた靴が表なら、明日の天気は「晴れ」の予報になります。

靴が横になっていたら、明日の天気は「曇り」の予報になります。

裏なら明日の天気は「雨」の予報になります。

靴を取りに行く子どものイラスト
ケンケンをして靴を取りに行きます。

スポンサーリンク

山崩し やまくずし

山崩し やまくずし
山崩し やまくずし 砂山の砂を順番に砂を取っていく遊びです。砂山に刺した棒が倒れたら負けです。やまくずし、棒倒し。

砂の山に棒を立てる子どものイラスト
砂場で砂の山を作ります。
砂山のてっぺんに木の枝などの棒を立てます。

山から砂を取る子どものイラスト
ゲームスタート。
棒を倒さないようにして、順番に砂を取り合います。

慎重に砂を取る子どものイラスト
前半は大胆に、後半は慎重に砂を取ります。

砂の山が崩れる様子のイラスト
欲張って砂を取りすぎると棒が倒れます。

棒が倒れる様子のイラスト
棒を倒した人の負けです。
棒が倒れた時点で砂を多く取った方が勝ち、というルールもあります。

輪ゴム釣り

輪ゴム釣り
輪ゴム釣り 砂山の中に輪ゴムを埋めて隠します。砂山に枝を刺して隠した輪ゴムを釣り上げる遊びです。わごむつり。

砂場で輪ゴムを埋めながら砂山を作ります。
好きな枝を拾ってきます。

ジャンケンをして勝った子から順番に砂山に枝を刺します。
砂山の中にある輪ゴムを引っかて釣り上げます。

砂山から枝が出たら、次の子と交代します。
繰り返して遊び、輪ゴムを多く釣った子が勝ちです。

砂山でトンネルの作り方

砂山でトンネル開通
砂山でトンネルの作り方 公園の砂場で作った砂山に両側からトンネルを掘って、真ん中で開通させる遊びです。

砂場で砂山を作ります。
サラサラの乾いた砂ではなく、少し湿った砂の方がいいです。
必要があれば砂に水をかけます。
手の平で砂山を叩いて固めます。

砂山が出来たら手前から穴を掘り進めます。
向こう側からお友達に穴を掘って貰います。
砂山の真ん中あたりで、お友達の指に触ったら、トンネルの開通です。

スポンサーリンク

あの雲は何に見える

あの雲は何にみえる
あの雲は何に見える 木陰に寝転んで、空に浮かぶ雲の形を見ながら、何に見えるかを言い合う遊びです。親子で空を見上げて、ぼけ~っと眺めます。雲の想像遊び。

空の雲想像遊び
天気のいい日に公園に行って、レジャーシートを敷きます。
レジャーシートにゴロンと寝転んで、空を見上げます。

クジラ雲
雲が何の形に見えるかな?
「あっ!クジラに見える」

カメ雲
「亀が、口を開けてる」

ゾウ雲
「ぞうさん!」

のんびりと、想像力を膨らませながら遊んでみましょう。
お昼のお弁当も忘れずに。

影送り かげおくり

影送り かげおくり
影送り かげおくり 絵本の「ちいちゃんのかげおくり」にも出てくる遊びです。

影送り遊び方
良く晴れた日には「影送り」をして遊んでみましょう。

影送り
地面に写った自分の影を10秒間、動かずにじっと見つめます。

影送り
10秒間見つめたら、素早く上を向いて空を見ます。
すると自分の影の残存が空に見えます。
黒かった自分の影が、空では白っぽく目に写ります。
不思議な遊びです。

じゃんけんグリコ

じゃんけんグリコ
じゃんけんグリコ じゃんけんに勝った時に出した指の数だけ進む遊びです。グーで勝ったら「グリコ」と言いながら3歩進みます。チョキとパーはそれぞれ6歩進みます。

じゃんけんグリコ
じゃんけんに勝った時に出した指の数だけ進む遊びです。グーで勝ったら「グリコ」と言いながら3歩進みます。チョキとパーはそれぞれ3歩進みます。

関連ページ

子どもの外遊び一覧
鬼ごっこや集団遊び、草花を使った遊びなど、公園や学校の校庭で遊べる子どもの外遊びを150種類まとめました
鉄棒遊び 4種類まとめ
豚の丸焼き、コウモリ、ぶら下がり競争などの、公園や学校の校庭にある、鉄棒や雲梯(うんてい)や高鉄棒を使った子どもの遊びを集めました。
子どもの鬼ごっこ・鬼遊び 一覧
鬼ごっこは外遊びの中でも、子ども達に人気のある遊びです。運動量が多く、走ったり、急に止まったり、体をひねるなど、さまざまな動きが身につく遊びです。いろいろな種類の鬼ごっこをまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました