あんたがたどこさ(輪になって回る)

あんたがたどこさの輪になって回るのルール

輪になって、あんたがたどこさの歌に合わせて回ります。歌詞の「さ」のところではジャンプをします。わらべ唄、童謡。

あんたがたどこさを輪になって回る遊び方

あんたがたどこさで輪になる子どもたちのイラスト

手を繋いないで輪になります。

「あんたがたどこさ」の歌に合わせて、時計回りに歩いて回ります。

※あんたがたどこさの歌詞はこのページの下の方にあります。

輪になってジャンプをする子どものイラスト

歌詞に「さ」がつくところでは、ジャンプをします。

みんなで協力して、タイミングを合わせて跳んで遊びます。

コツとポイント

初めはゆっくりとしたテンポで歌いながら、遊ぶといいです。

あんたがたどこさの歌詞

あんたがたどこさ
ひごさ
ひごどこさ
くまもとさ
くまもとどこさ
てんばさ
てんばやまには タヌキがおってさ
それをりょうしが 鉄砲でうってさ
にてさ
やいてさ
くってさ
それをこのはで ちょいとかくせ

遊びの変化

「さ」のときのアクションを「しゃがむ」、「手を叩く」、「一回転をする」などに変えてみる。

あんたがたどこさの歌を歌いながら、新聞紙の棒が倒れる前にキャッチする「瞬間移動ゲーム」を遊んでみる。

新聞紙の棒を立てて輪になって遊びます。棒が倒れる前に隣の人の棒をキャッチするゲームです。みんなで協力して楽しみま...

スポンサーリンク

あんたがたどこさを跳ねながら回る遊び方

あんたがたどこさを跳ねながら回る遊び方

歩いて回っていたのをジャンプに変えてみます。

歌に合わせて跳ねるように横跳びをして回ります。

「さ」のところでは反対側にジャンプをして一歩戻ります。

「あんたがた どこさ」なら「左・左・左・右」に跳びます。

「ひご どこさ」なら「左・左・右」に跳びます。

上手く回ることが出来たら、反対回りで遊んでみます。

「あんたがた どこさ」なら「右・右・右・左」に跳びます。

慣れてきたときに、回る方向が変わることで頭が混乱します。

あんたがたどこさの別バージョン遊び方

同じ「あんたがたどこさ」の歌を歌いながらも違った遊びになります。

あんたがたどこさの歌に合わせて、手まりをつく遊びです。手毬歌、わらべ唄。 あんたがたどこさの遊び方...
あんたがたどこさの歌に合わせてジャンプをして前に進みます。「さ」のところでは、後ろにジャンプをして一歩戻ります。わらべ唄...

関連ページ

お楽しみ会、学級会、地域のイベントなど、室内で遊べるレクリエーションゲームをまとめました。 ...

トップへ戻る