新聞紙をやぶる・さく・ちぎる遊び

新聞紙を手で「破る」「裂く」「千切る」遊びです。紙が破れる音や感触を楽しみます。最後は雪遊びへ発展します。

新聞紙を破る遊び

新聞紙を破る遊び

古新聞を用意します。

遊びやすいように、部屋の物を片付けて、広いスペースをつくります。

子どもが破りたいように、好きなだけ、好きな形に新聞紙を破きます。

普段はあまり出来ないけれど、新聞遊びの時には、お部屋を思いっきり散らかして遊びます。

紙が破れる音を聞く

紙が破れる音

ビリッ!

ビリビリ!

ビリビリー!

シャー!

チー!

パン!

破り方や、破くスピードによって「音」や手から伝わる「感触」が違います。

新聞紙をさく遊び

新聞紙を裂く遊び

新聞紙を指先で掴んで細長く裂きます。

新聞紙は縦方向に裂きやすいです。

裂くことが難しいようでしたら、新聞紙に少し切れ目を入れて、片方を子どもに持たせます。

もう片方を親が引っ張ると、新聞紙がビリビリと縦に裂けます。

細長く裂いた紙を集めて「ホウキ」や「腰ミノ」などを作る材料にしてもいいです。

新聞紙をちぎる遊び

新聞紙を千切る遊び

指先を使って自分の思った形に新聞紙を千切ります。

好きなように新聞紙を千切り、その形を見て「◯◯みたいに見える!」と想像して遊んでもいいです。

ある形に千切って「何に見えるでしょうかクイズ」をして遊んでもいいです。

親がお手本の形を千切って、子が同じように千切ってみてもいいです。

千切った紙を高い所から落とすと面白いです。

クルクルと回ったり、ヒラヒラと舞って落ちます。

紙の形や大きさよって、落ちてくる動きが違うことに気づきます。

新聞雪遊び

新聞雪遊び

破ったり、裂いたり、千切った新聞紙を集めます。

両手で持って頭の上に投げます。

雪が降ったように、紙がヒラヒラと舞い落ちてきます。

破った紙が沢山ある方が楽しいです。

みんなでいっぱい破くといいです。

囲いを作って「新聞紙プール」にしてもいいです。

遊びの発展

新聞紙を叩いてやぶる遊び 4パターン
新聞紙を体の一部を当てたり叩いて破ります。空手の瓦割りをマネした遊びです。 新聞紙チョップ 小さめに...

トップへ戻る