親子のふれあい遊び 5種類まとめ

親子のふれあい遊び
雨が降った日や、どうしても外に出られないとき、家に篭りきりになると、親も子もストレスが溜まってしまいます。

外遊びが出来ないときに、幼児と体を触れ合って遊べる室内遊び集めました。

おふとん山登り

おふとん山登り
おふとんやまのぼり 山に見立てた布団をよじ登る幼児遊びです。

布団を重ねて山を作ります。
子どもは布団の山をよじ登って遊びます。
子どもに合わせて布団の高さや角度を変えて下さい。

おいかけっこ

おいかけっこ
おいかけっこ ルールが理解出来ない幼児でも楽しめる、鬼ごっこの原点的な遊びです。

子どもは親から逃げます。
親は「まてまて~」と言いながら子どもを追いかけて遊びます。
つかまえたら「ぎゅー」と体を抱きしめます。

しんごパパ
しんごパパ

遊びのアレンジ
子どもを捕まえたら、次に紹介する「くすぐり鬼」へと遊びを変化させます。

くすぐり鬼

くすぐり鬼
くすぐり鬼 逃げる子を追いかけて、捕まえたら体をコチョコチョとくすぐる遊びです。

親は「まてまて~」と言いながら子どもを追いかけます。
子どもを捕まえたら「こちょこちょ~」と言いながら、子どもの脇の下や、お腹をくすぐります。

じゃんけんコチョコチョ

じゃんけんコチョコチョ
じゃんけんこちょこちょ ジャンケンに勝ったら相手をくすぐる遊びです。

じゃんけんをする親子のイラスト
じゃんけんをします。

子どもの脇の下をくすぐるお母さんのイラスト
じゃんけんに勝った人は、負けた人の脇の下や、わき腹を「コチョコチョコチョー!」と言いながら、くすぐることが出来ます。

しんごパパ
しんごパパ

5秒間くすぐるというルールにしたり、足の裏をくすぐってもいいです。

手押し車

手押し車 ておしぐるま
手押し車。 両足を持ってもらい、腕の力で前に進む遊びです。English page : Handcart

子はうつ伏せで寝ます。
床に手を着き、真っ直ぐ伸ばします。
親は子の両足首を持ち上げます。
子は腕の力で前に進みます。

しんごパパ
しんごパパ

コツとポイント
早く進みすぎると、子が転んでしまいます。親は子の動きを良く見て、スピードを合わせて進みます。

似たような遊び

体を使った「親子の運動」遊びもおすすめです。

体を使った「親子の運動遊び」25種類まとめ
室内で遊べる体遊び、親子遊び、運動遊びです。幼児から小学生の低学年ぐらいの子どもと、お父さんやお母さんが体を使って遊びます。雨の日に外へ遊び行けない時でも、お部屋の中で遊ぶことが出来ます。

関連ページ

子どもの室内遊び・お家遊びの一覧
しりとり、早口言葉、じゃんけんなど教室の休み時間に遊べるような遊び。すもう、動物歩きのような体を使った運動遊びなど、室内遊びを100種類以上まとめました
親子の遊び 一覧
3歳児、4歳児、5歳児ぐらいの幼児が楽しめる幼児遊び、親子遊びをまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました