ドットアンドボックスゲーム

ドットアンドボックスゲーム
点と点を結んで線を引きます。4つの線で正方形の四角を作ると自分の陣地。ゲーム終了時に相手より自分の陣地の数が多ければ勝ちになるゲームです。紙とペンを使った2人対戦ゲーム。 Dots and Boxes、ドット&ボックス。

ドットアンドボックス動画

用意するもの

紙とペン。

ドットアンドボックスの遊び方

紙に点を描く
紙とペンを用意します。

紙に3×3の9個の点を書きます。

じゃんけんをして先行と後攻を決めます。

線を引く子供のイラスト
じゃんけんに勝った子から先行でゲームをスタートします。

好きな点と点の間に線を一本引きます。

線は縦か横に引きます。斜めには引けません。

線を引いたら交代します。

後攻と交代する
後攻の子も同じように線を引きます。

線を引いたら交代します。

3本mの線を引く
線を引いたら交代を繰り返して遊びます。

四角いボックスが出来たら

四角を作る
線を引いた時に正方形の四角を作ると、自分の陣地になります。

四角に色を塗る
出来た陣地は自分の色に塗ります。

自分の名前やイニシャルを書いてもいいです。

ボックスを作ったら続けて線を引ける

続けて線を引く
四角を作ったときは、もう一度線を引くことが出来ます。

連続してボックスをつくる

線を引く
四角が出来た後に線を引くと・・・

2個目の四角
連続して四角を作れることもあります。

3つ目の四角
四角を作れたら、さらにもう一本、線を引くことが出来ます。

連続してボックスを作ることにより、一気に自分の陣地を増やすことが出来ます。

線を引いても四角が作れなかったときは交代します。

勝敗の決め方

勝ち負けが決まる
全ての点と点を線で結び、線を引ける所がなくなったらゲームを終了します。

それぞれの陣地の数を数えて、多かった子が勝ちです。

スポンサーリンク

ルールのおさらい

①点と点を結んで線を引く。
②線を書いたら交代。
③四角のボックスを作ったら自分の陣地。
④ボックスを作ったときはもう一度線を引きける。
⑤連続してボックスを作ることも出来る。
⑥陣地(ボックス)を多く取った方の勝ち。

コツとポイント

・相手にボックスを作らせないようにしながら、自分のボックスを数多く作ることを目指します。

・自分の番で3本目の線を引き「コ」の字を作ると相手にボックスを作られてしまいます。

・ゲーム序盤は自分の番で「コ」の字を作らないようにする戦いになります。

・あえて相手に1つのボックスを作らせることで、自分の番では複数のボックスを作れることもあります。

ゲームのアレンジ

点の数を増やして遊ぶ
点の数を3×3ではなく、4×4や5×5以上に増やしてもいいです。

点の数を増やしても、3×3のときと同じように遊ぶことが出来ます。

ニンテンドーSwitchの「世界のアソビ大全51」というゲーム内のドット&ボックスでは、7×5で35個のドットで遊ぶことが出来ます。

関連ページ

子どもの少人数レクリエーションゲーム
連想ゲーム、記憶力お絵かきゲームなど少人数で遊べる子ども向けのレクリエーションゲーム。お菓子釣り、ペットボトルボーリングのようなお祭りやイベントの手作りゲーム。教室の休み時間に遊べる頭を使った遊ったゲームなど50種類まとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました