タオル綱引き

タオル綱引き

タオルをロープの代わりにして、綱引きをして遊びます。綱引きごっこ。

タオル綱引きの遊び方

フェイスタオルを一枚用意します。

片方の端を子どもが持ちます。

もう片方の端を大人が持ちます。

スタートの合図で、タオルを引き合います。

勝ち負けを競うのではなく、力比べをして遊びます。

コツとポイント

予め部屋の中を片づけておく。

急に手を離すと、相手が後ろに倒れてしまうので、手を離さない。

遊びのアレンジ

「足が動いたら負け」というルールにして、勝敗を競ってもいいです。

引き相撲のような形で、片腕でタオルを引き合ってもいいです。

引き相撲 ひきずもう
右手を組み靴と靴を合わせます。自分の体の方へ相手を引っ張ったり、わざと力を抜いたりして、相手のバランスをくずします。

関連ページ

タオルを使った「親子の運動遊び」8種類まとめ
タオル綱引き、バスタオルスキー、バスタオルハンモックなど、室内で遊べるタオルを使った運動遊びを集めました。幼児から小学生の低学年ぐらいの子どもと、お父さんやお母さんが体を使って遊びます。 タオルを引っ張ったり、自分の体に引き寄せたり、タオルの上に乗って滑ったりといった動きをします。引く力を付けたり体のバランスを保つ遊びです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました