引き相撲 ひきずもう

引き相撲 ひきずもう
右手を組み靴と靴を合わせます。自分の体の方へ相手を引っ張ったり、わざと力を抜いたりして、相手のバランスをくずします。ひきずもう、引っ張り相撲。

引き相撲の遊び方

引き相撲の遊び方
右手と右手を腕相撲のように組みます。

右足と右足の側面を合わせます。

相手を引っ張る子どものイラスト
行司の合図で相撲を始めます。

相手を引っ張ったり、わざと力を抜いたりして、相手のバランスをくずします。

足が動く子どものイラスト
先に左足が動いてしまった人の負けです。

スポンサーリンク

遊びのアレンジ

3人でバランス崩しゲーム
3人以上で「引き相撲 バランス崩しゲーム」を遊ぶことも出来ます。

関連ページ

体を使った子どもの「すもう遊び」 17種類まとめ
手押し相撲、尻相撲、引き相撲など、いろいろな種類の相撲遊びやゲームを集めました。幼児や小学生の子どもが体を使って遊ぶ運動遊びです。すもう遊びは自分の姿勢を保ちながら、相手の体を押したり、引いたりする力を使います。体のバランスをとったり、相手との駆け引きも必要な遊びです。

コメント

  1. 匿名 より:

    たのしそう

タイトルとURLをコピーしました