引き相撲 ひきずもう

引き相撲 ひきずもう
右手を組み靴と靴を合わせます。自分の体の方へ相手を引っ張ったり、わざと力を抜いたりして、相手のバランスをくずします。ひきずもう、引っ張り相撲。

引き相撲の遊び方

引き相撲の遊び方
右手と右手を腕相撲のように組みます。

右足と右足の側面を合わせます。

相手を引っ張る子どものイラスト
行司の合図で相撲を始めます。

相手を引っ張ったり、わざと力を抜いたりして、相手のバランスをくずします。

足が動く子どものイラスト
先に左足が動いてしまった人の負けです。

スポンサーリンク

遊びの変化

3人でバランス崩しゲーム
3人以上で引き相撲を遊ぶことも出来ます。

左右の足のどちらかが動いてしまった子はゲームから抜けます。

残りの子で引き相撲を続けます。

3人以上で遊ぶときは、靴をくっつけずに遊んでもいいです。

関連ページ

少人数レクリエーションゲーム一覧
連想ゲーム、記憶力お絵かきゲームなど少人数で遊べる子ども向けのレクリエーションゲーム。お菓子釣り、ペットボトルボーリングのようなお祭りやイベントの手作りゲーム。教室の休み時間に遊べる頭を使った遊ったゲームなど50種類まとめました。
バランス崩しゲーム
手を繋いで輪になります。隣の子の手を引いたり緩めたりしてバランスを崩します。足が動いたら負けになるゲームです。自分の体勢を保ちつつ、相手のバランスを崩す遊びです。

コメント

  1. 匿名 より:

    たのしそう

タイトルとURLをコピーしました