島鬼

島鬼

地面に描いた島を行ったり来たりして、鬼から逃げる遊びです。しまおに、島渡り鬼。

島鬼の遊び方

島鬼の遊び方

地面にいろいろな形の島を書きます。

鬼か手を上げる

「鬼」を一人決めます。

鬼以外の人は「子」になり、島の中に入ります。

ゲームスタート

鬼が子を追いかける

鬼は子を追いかけてタッチをします。

子は鬼から逃げます。

子は島の中に出たり入ったり出来ます。

島の中は安全地帯です。

鬼は島の中に入ことが出来ません。

手を伸ばして子にタッチ

鬼は島の中には入れませんが、手を伸ばして子をタッチすることが出来ます。

鬼にタッチされた子は鬼役を交代します。

子は島と島の間を行ったり来たりして鬼から逃げます。

サブルール

10数える鬼

子が島の中から出て来ない時などは「10秒ルール」を取り入れましょう。

鬼が「10」数え終わる前に、子は島から出なくてはいけません。

島と島の間を「ケンケンで渡る」というルールにしてもいいです。

コメント

  1. 匿名 より:

    学校の宿題で調べて来いって言われたよ これ使うわ

  2. そば より:

    とても楽しかったです。とても良いですね。

  3. たえたえ より:

    あほみたいなあそびだったからおもしろくなかった。

  4. 折れ より:

    おもしろそうだな

  5. ふみ より:

    なんじゃそりゃ。。

  6. コメントマン より:

    おしえたらみんなだいぜっさん
    ありがとー
    きにいったよ☆

  7. なっち より:

    意外にふつー
    もっといいのきたいしていた
    なんかがっかり

トップへ戻る