子増やし鬼

タッチされると鬼がどんどんと増える鬼ごっこです。こふやしおに。

子増やし鬼のルールと遊び方

1、子が逃げられる範囲を決めておきます。

「鬼」を一人決めます。

鬼以外の人は「子」になります。

2、ゲームスタート。

鬼は子を追いかけてタッチします。

子は鬼から逃げます。

3、鬼にタッチされた子も鬼になります。

4、鬼は手をつなぎ他の子を追いかけます。

5、タッチして仲間の鬼を増やします。

6、タッチが出来るのは、手をつないだ両端の子だけです。

7、手をつないだ鬼が、どんどんと増えていきます。

 スポンサーリンク

8、子を全員捕まえるとゲーム終了。

手つなぎ鬼」と似ていますが「鬼が4人になっても分裂しない」というところが違います。

両側から子どもの腕を持ち上げて、体を浮かせる遊び。急に腕を引くと、幼児は腕が抜けてしまうことがあります。注意が必要です。6歳ぐらいまでの幼児は、関節を支える靭帯が未発達で軟らかいです。子どもの腕を急に引っ張ると、輪状靭帯から骨がずれる、抜け

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. やよ より:

    子増やし鬼は増やし鬼と言います。

  2. ゆっきー より:

    増え鬼ってよびますよ!!

  3. 新潟県上越市 より:

    手つなぎ鬼って呼んでた。ルールは一緒

  4. oanho-ru より:

    子供作るのおもしろっそ

  5. でかちぇ より:

    最後の一人になったら怖いよぅ

  6. あっちゃん より:

    増え鬼とも言います。

  7. あい より:

    神奈川県 2010年 群地を作ったほうが楽しいよ

トップへ戻る