ひっくり返し競争

相手チームの色の段ボールを、自分のチームの色に裏返すゲームです。オセロゲーム、裏返し競争、ダンボールめくり遊び。English page : Turning Over Race

ひっくり返し競争ルールイラスト画像

事前準備と道具の作り方

1.ダンボールをカッターやハサミを使って、直結30cmぐらいの円に切ります。

オセロゲームダンボール切り方作り方

2.片面を白色。もう片面を黒色に塗ります。

20個ぐらいを適当な間隔でばら撒きます。

遊び方

3.白チームと、黒チームに分かれて、それぞれ部屋の端に陣取ります。

ゲームスタート。

4.白チームは、黒色のダンボールを白色にひっくり返します。

黒チームは、白色のダンボールを黒色にひっくり返します。

ひっくり返し競争

5.30秒経ったらストップします。

それぞれ自分の陣地に戻ります。

6.白と黒の数を数えます。

数の多いチームの勝ちです。

スポンサーリンク

コツとポイント

色は、白黒に限らず「月と太陽」「ウサギと亀」などのイラストでも良いです。

夢中になりすぎて、頭をぶつけないように注意しましょう。

ダンボールの代わりに紙皿を使ってもいいです。

用意するもの

ダンボール、カッター、はさみ、絵の具。

コメント

  1. 匿名 より:

    これやったことあります。幼稚園児にはかなり好評でした。大人も混じったら、結構ムキになってやってしまうぐらいでした。
    審判役の実況と部屋の広さがある程度必要かも。

  2. 匿名 より:

    面白くなさそうっていわれた

  3. 果菜 より:

    楽しそうですね!やってみます!!

  4. アヒルポコポコ より:

    このゲームで必ず勝つ方法

  5. 匿名 より:

    このゲームで必ず勝つ方法

  6. しんごまま より:

    そんなことないよ

  7. baroon2000 より:

    怪我の心配がないから、小さな子供からお年寄りまで、老若男女混ざり合って出来るゲームです。

  8. ゆまゆま より:

    学校でやったことあるけどあんまり楽しくない

トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索