オナモミで忍者ゴッコ

オナモミで忍者ゴッコ

オナモミを投げて服にくっ付けて遊びます。ひっつき虫、くっつき虫、バカ、オオナモミ、イガオナモミ。

道端や空き地に生えています。

秋になるとギザギザの実が付きます。(くっつき虫)

ギザギザの先端はマジックテープのような形をしています。

これを取って手裏剣代わりに「エイッ!」と投げつけます。

毛糸のセーターには強力にくっつきます。

顔に当たると痛いので狙うのは体だけにしましょう。

コツとポイント

髪の毛にくっつくと、絡んで取れにくいので注意。

マジックテープは、オナモミをヒントに作られたそうです。

地域によっては、服に付いたオナモミのことを「バカがついた」と言って相手をからかいます。

トップへ戻る