動物歩き 18種類

いろいろな動物の歩き方、しぐさ、鳴き声をマネをして体を動かす遊びです。動物ごっこ。動物モノマネ。模倣運動。アナロゴン。

動物ごっこのイラスト

動物歩きの遊び方

動物の特徴を捉えた動きや、しぐさをマネします。

いろいろな体の動かし方を楽しみます。

犬歩き

犬歩きのイラスト

両手の平を床につけます。

膝をつけます。

人の赤ちゃんがハイハイをするようにして歩きます。

犬のマネをしながら「ワンワン」と吠えたり、「ウゥー」と威嚇したりします。

「ハアハア」と言いながら走り出します。

猫歩き

猫歩きのイラスト

両手の指を軽く閉じて床につけます。

足は軽く曲げて、つま先で立ちます。

猫のように音を立てずに、静かに、しなやかに歩きます。

「ニャー」と鳴いたり、寝っ転がってゴロゴロします。

熊歩き

熊歩きのイラスト

両手の平を床につけます。

膝を軽く曲げて、お尻を上げます。

「のっしのっし」と言いながら、熊のマネをして歩きます。

時々、立ち上がって両手を上げて「ウォーッ」と唸り声をあげます。

クモ歩き

クモ歩きのイラスト

仰向け寝ます。

手を立てて床につけます。

足を90度に曲げて立てます。

背中は真っ直ぐに伸ばした体勢でクモのように歩きます。

前後左右、好きな方向に進みます。

ワニ歩き(トカゲ歩き)

ワニ歩きのイラスト

うつ伏せに寝ます。

低い体勢のまま、お腹を擦りながらズリズリと前に進みます。

時々、手をワニの口のように開いて噛み付きます。

アシカ歩き(アザラシ歩き)

アシカ歩きのイラスト

うつ伏せに寝ます。

両手を真っ直ぐ伸ばして上半身を起こします。

足は伸ばして閉じます。

両手の平をついて、腕の力だけで前に進みます。

「アウアウ」と鳴きます。

カニ歩き

カニ歩きのイラスト

両手をチョキにして顔の横に持ってきます。

腰を落としてガニ股になります。

「チョキチョキ」と言いながら、指のハサミを開けたり閉じたりします。

カニのように横歩きをします。

スポンサーリンク

ゾウ歩き

像歩きのイラスト

片腕を自分の鼻に付けて、ゾウの長い鼻のようにブラブラと動かします。

時々「パオーン」と言いながらゾウの鼻を上げます。

足を開いて「ドスンドスン」と前に進みます。

ウサギ跳び

ウサギ歩きのイラスト

両手を頭の上に持ってきてウサギの耳を作ります。

足を閉じたまま立ちます。

「ぴょんぴょん」と言いながら、両足飛びで前に進みます。

歩幅は小さく続けてジャンプします。

カエル跳び

カエル歩きのイラスト

両手の平を床についてしゃがみます。

そのままの状態から両足飛びで、大きく前にジャンプします。

手から着地して同じ体勢になります。

「ケロケロ」「ゲロゲロ」と鳴きます。

ヘビ歩き

ヘビ歩き

うつ伏せに寝ます(仰向けでもいいです)。

頭の上に手を伸ばして、くっ付けます。

「ニョロニョロ」と言いながら体を左右にくねらせます。

足先で床を押して滑りながら前に進みます。

アヒル歩き

アヒル歩きイラスト

しゃがみます。

右手を顔の前にに出してクチバシにします。

左手を後ろに出して尾羽にします。

「グワグワ」とか鳴きながら歩きます。

「ニワトリ歩き」や「ヒヨコ歩き」としてもいいです。

ラッコ泳ぎ

ラッコ泳ぎイラスト

仰向けで寝ます。

両手はお腹の辺りに置きます。

足裏で床を蹴って頭上に滑りながら進みます。

時々、お腹の上で貝を石で叩くしぐさをします。

牛のお昼寝

牛のお昼寝イラスト

遊びに疲れてきたら、ちょっと休憩。

牛のように体を横に倒して寝ます。

時々「モーモー」と鳴きます。

口をモグモグモグさせて反芻(はんすう)をしてもいいです。

カメ歩き

カメ歩きイラスト

うつ伏せに寝ます。

両手を広げて床につけます。

足も開いて床につけます。

首を伸ばします。

カメのようにゆっくりと歩いて進みます。

時々、甲羅の中に手足を引っ込めるしぐさをします。

誰かが手を叩いたら、手足を引っ込めるという遊びにしてもいいです。

モグラ歩き

モグラ歩きイラスト

うつ伏せで寝ます。

手足を縮めて丸くなります。

手先で土をかき分けるしぐさをしながら、モグラのように前に進みます。

遊具のトンネルがありましたら中に入ります。

ペンギン歩き

ペンギン歩き

真っ直ぐ立って両手を腰の辺りで羽のように広げます。

つま先を上げてカカト歩きをします。

ペンギンのように歩幅は狭くちょこちょこと進みます。

ハクチョウ歩き

ハクチョウ歩きイラスト

つま先立ちで歩きます。

両手を左右に広げます。

ハクチョウの羽のように上下に羽ばたきます。

手先はしなやかに大きく動かします。

「ちょうちょう歩き」でもいいです。

スポンサーリンク

まとめ

イラストの通りに体を動かす必要はありません。

オリジナルの動きや鳴きマネをして下さい。

楽しむことが目的です。飽きたらやめます。

ライオン、パンダ、ナマケモノ、フラミンゴ、鳥、魚など、他の動物の真似をしても良いです。

動きになれないうちは転ばないように注意して下さい。

遊びの変化

動物歩きのまま、鬼ごっこをして遊んでも良いです(クモ鬼や、ワニ鬼など)。逃げる方も、追う方も、動物のマネをしながら遊びます。

室内版の鬼ごっこです。子は仰向けの四つん這いになってクモのようなかっこうで逃げます。くも鬼、蜘蛛鬼。 クモ鬼の...

スタートとゴールを決めて、速さを競う競争をしてみる。

ジェスチャーのように、何の動物のマネをしているかを当てるゲームをしてみる。

トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索