どんぐり集め

どんぐり集め

公園や森でドングリを探して集めます。子どもと一緒に歩いていると、いろいろなものを見つけます。どんぐり拾い、どんぐり探し。

どんぐり集めの遊び方

散歩する親子のイラスト

子どもと一緒に散歩をします。

ドングリを見つけて喜ぶ幼児のイラスト

草、花、木、種、実、虫、季節など、大人には当たり前過ぎて見落としてしまうようなものにも、子どもは気づいてくれます。

tanewoatumeru-c14

子どもにとっては初めて見るもの、不思議なものは触ってみたくなります。

ドングリを拾う子供

宝物のように輝いて見えます。

集めたくなります。

子供の宝物

集める楽しみ

子どもは落ちているドングリを集めたり、葉っぱを集めたり、枝や石を拾い集めることを楽しみます。

ドングリ

何かに使う目的があって集める訳ではなく、集めていることが楽しくて夢中になります。

ドングリを集める子供

集めることが遊びです。

青いどんぐり

集めた物をよく見ると、いろいろな形、大きさ、色、感触の物があります。

tanewoatumeru-c16

いろいろな気づきや学びに繋がります。

ドングリ

種や実を集める

秋になると近所を歩くだけで、いろいろな種や木の実を見つけることが出来ます。

じゅずだま

じゅずだま。

オシロイバナ

オシロイバナの種。

フウセンカズラ

フウセンカズラの種。

椿

ツバキの種。

集めた種を春になったら庭に蒔いたり、植木鉢で育てるのも良いです。

図鑑や絵本で興味を広げる

どんぐりの絵本

図鑑があると、集めた物の興味や関心が広がります。

集めた物の名前や特徴が分かります。

草花図鑑

子どもは物の名前を覚えるのが早いです。

集めたどんぐりでおもちゃを作る

ドングリコマ

集めたどんぐりで「草花遊び」をしたり、「工作」の材料にしてもいいです。「どんぐり遊び」などを参考にして下さい。

どんぐりを使った工作と遊び 10種類まとめ
ドングリを使った遊び、工作、おもちゃをまとめました。ドングリで工作をして遊ぶ前には、ドングリの中の虫を蒸し器で蒸して退治するといいです。
子どもの作る遊び・工作遊び
トイレットペーパーの芯、牛乳パック、ペットボトルなどを使った廃材工作。どんぐりを使ったどんぐりコマやヤジロベエなどの手作りおもちゃ。夏休みの自由工作のアイデアなど、子ども向けの工作の作り方を、イラストや写真を使って紹介しています。幼児から小学生の子どもでも簡単作れるものを集めました。

意識しないと目入らなかったものが、子どもと一緒にいることで気づかされることがあります。

台風が過ぎ去った次の日はどんぐりが沢山落ちていることがあります。

ドングリをたくさん見つけることが出来ますが、折れかかった枝が落ちてくることもあるので気を付けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました