大きいシャボン玉の作り方

シャボン玉遊びは小さな子どもにも大人気です。大きいシャボン玉液の作り方と、ハリガネハンガーを使った輪の作り方。

大きいシャボン玉の作り方


1、大きいシャボン玉を作って遊びましょう。

用意する物は、お風呂のおけ(大き目のもの)、ハリガネハンガーの輪っか、カップ、台所用洗剤、PVA洗濯のり。


2、台所用洗剤は、界面活性剤40%ぐらい入っている物が良いです。

洗濯のりはPVA(ポリビニルアルコール)が入っている物を用意します。

どちらもドラックストアーで100円程度で買えます。


3、シャボン玉液の作り方です。プリンやヨーグルトのカップを使って、

台所用洗剤(界面活性剤40%位):1
洗濯のり(PVA):4
水:5

の割合でおけに入れてよく混ぜます。

写真では泡立ってしまっていますが、泡を立てないように混ぜると良いです。


4、ハリガネハンガーをシャボン液に浸してゆっくり上に上げ、シャボン玉を作って遊びます。


5、続いて毛糸を使ったハリガネハンガーの輪っかの作り方です。

ハリガネハンガーの輪っかの作り方

IMG_0202

ハリガネハンガー、毛糸、ペンチを用意します。

IMG_0212

ハリガネハンガーをひし形に広げます。

IMG_0218

ハリガネハンガーのねじれている部分の隙間をペンチでつぶします。

IMG_0313

手で持つ部分を持ちやすいようにペンチで曲げます。

IMG_0250

毛糸をグルグルと巻いていきます。

IMG_0334

毛糸をいっぱい巻いた方が、液をよく吸うので遊びやすいです。

IMG_0339

毛糸をハサミで切って結べば完成です。

針金ハンガーの輪っかの作り方は、「クリーニングショップマツオ」のホームページにも載っています。

台所用洗剤の界面活性剤の割合が低いものを使うと、シャボンが上手く膨らみません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. はーの より:

    面白そう 
    今度自由研究参考にします!

  2. リオン より:

    私も、自由研究『大シャボン玉作り』をした”結構簡単だった(*’^’*)でも、その方法と全然っ違う!
    ~大きいシャボン玉の作り方~
      面白そー!
    今度やってみるぅ—!!

  3. ooo より:

    つくってみたらけっこうおもしろかった

  4. 大雅 より:

    やったらおもろい❗

  5. 匿名 より:

    普通のやり方じゃん

  6. しおりん より:

    楽しいかも!

  7. しおりん より:

    こんばんは
    しおりんです
    とても面白そうだったので、クラスでやって見ます!!
    ちょうど、理科のおもしろ実験で何をするか、
    考えていたところなです!
    参考にさせて頂きます!

トップへ戻る