まわりじゃんけん

じゃんけんに負けた子が、勝った子のまわりをぐるりと周るゲームです。じゃんけんおまわり。

まわりジャンケン

ルールと遊び方

ジャンケンお回りの遊び方

2人で向かい合います。

じゃんけんをします。

一周回る

じゃんけんに負けた子は、勝った子のまわりを一周して、元の位置に戻ります。

ジャンケンにまた負ける

また、じゃんけんをします。

2周目回る

2回連続で負けた子は、勝った子のまわりを2周します。

3回連続で負けたら3周します。

連続で負けた回数だけ周ります。

連続で負けていても、じゃんけんに勝った時に周る回数がリセットされます。

1周から始めます。

じゃんけんを繰り返して遊びます。

遊びの発展

【大回りじゃんけん】
じゃんけんに負けたら、予め決めた場所に走って行って、タッチしてから戻ります。場所が遠いと疲れます。

【ドリブルじゃんけん】
バスケットボールをドリブルしながら、相手のまわりを周ります。

【馬跳びじゃんけん】
じゃんけんに勝った子は馬になります。負けた子は馬跳びをします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。子どもたちが豊かに遊べるように、環境をつくる活動をしています。
スポンサーリンク
トップへ戻る