タッチあそび

手と手をタッチして遊びます。

タッチあそび

いろいろな状況のタッチ

上手くいった時のハイタッチ。 挨拶の片手でタッチ。遊びとしての「タッチあそび」。

手の平と手の平を合わせることにより気分が向上します。

意識してタッチをすることにより、単純で楽しい遊びになります。

タッチの遊び方

大人が手の平を出します。

子どもは手の平を合わせるようにタッチをします。

タッチする瞬間に「タッチ!」と言います。

ハイタッチ・両手タッチ

ハイタッチ
大人は両手を出して、子どもがハイタッチをします。

両手を下に出すとロータッチになります。

上タッチ

上タッチ
大人は高い位置に手を出して、子どもが上タッチをします。

だんだん高くしてジャンプタッチをします。

下タッチ

下タッチ
大人は低い位置に手を出して、子どもが下タッチをします。

股の下タッチ

又の下タッチ
大人は股の下から手を出して子どもがタッチをします。

正しい遊び方はありません。楽しんで遊んで下さい。

タッチのバリエーションいろいろ

いろいろなのタッチの仕方で、変化を付けて楽しみましょう。

片手でタッチ、両手でタッチ。

上タッチと下タッチを繰り返す。

リズム良く、テンポ良くタッチ。

ぐるっと一回転してタッチ。

右手、左手、右手、左手を繰り返しタッチ。

相手と両手タッチ、自分の手と手でタッチを繰り返す。

子どもが出した手に大人がタッチ。

スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る