お父さんゴーカート

お父さんのヒザの上に座って、車の運転のマネをする親子遊びです。車ごっこ。

お父さんゴーカートの遊び方

お父さんゴーカート遊び方

お父さんは あぐらをかいて座ります。

子どもは お父さんの あぐらをかいた膝の上に座ります。

「おぼん」など、丸いものを持ってハンドルの代わりにします。

お父さんは「シートベルトをおしめ下さい」と言って、子どものお腹に手を回して支えます。

おとうさんの膝の上に座る子ども

ゴーカートのスタートです。

お父さんはゴーカートになりきって、エンジン音や、タイヤがきしむ音をマネします。

車が揺れたり、傾いたりもします。

子どもがハンドルを右に切ったら、体を右に傾けます。

車ごっこをして遊ぶ親子のイラスト

子どもがハンドルを左に切ったら、体を左に傾けます。

砂利道を走って「ガタガタ」したり。

大きな石を踏んで「ガタン」としたり。

水たまりに入って「バシャッ」としたり。

坂道を登ったり下る時には、体を前後に傾けて遊びます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索