ひざエレベーター

ひざエレベーター

膝の上に乗せた子どもを、エレベーターのように、上げたり下げたりする遊びです。

ひざエレベーターの遊び方

膝に乗る子ども

子どもを膝の上に座らせます。

「2階にあがりまーす」と言って、膝を少し折り曲げます。

子どもが座っている高さが上がります。

上に上がる子ども

「3階にあがりまーす」と言って、さらに膝を曲げます。高さが上がります。

エレベーターが下がる時は、膝を伸ばします。

エレベーターを上げたり、下げたりして遊びます。

コツとポイント

子どもに「何階に行きますか?」と聞いて、答えた階にエレベーターを上げたり下げたりしても良いです。

関連ページ

体を使った「親子の運動遊び」25種類まとめ
室内で遊べる体遊び、親子遊び、運動遊びです。幼児から小学生の低学年ぐらいの子どもと、お父さんやお母さんが体を使って遊びます。雨の日に外へ遊び行けない時でも、お部屋の中で遊ぶことが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました