ゴム跳び ゴム段の遊び方

ゴムのひもを順番に飛び越える遊びです。ごむとび、一段、一寸、ゴム段、段とび。

ゴム跳び ゴム段のルールと遊び方


1、ゴムひもを用意します。

パンツ用の白いゴムか、輪ゴムをつなげて長くした物です。

ジャンケンなどでゴムひもを持つ人を2人決めます。

足首の高さでゴムひもを張ります。


2、列に並んでいる先頭の子から、一人ずつ跳びます。

跳び方には、いろいろな跳び方や技があります。


3、二番目以降の子は、最初に跳んだ子の跳び方をまねして跳びます。


4、ゴムひもに引っかかったら、ゴムひもを持つ子と交代します。


5、全員、飛び終わったら、ゴムひもの高さを少し上げて跳びます。

腰の高さより上は、ゴムひもを足に引っかけて下げてから、跳んでも良いというルールもあります。


6、ゴムひもの高さには下から、
くるぶし、ひざ、もも、腰、胸、首、鼻、頭、おにぎり(頭の上にこぶし一個分)、ばんざいと、だんだん高くしていきます。

コツとポイント

人数が少ない時には、鉄棒や木にゴムひもを結びます。

ゴム段 ゴム跳びのとび方」も続けてご覧ください。
https://45mix.net/gomutobi_tobikata/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    小学校で、習いました❗

  2. みみ より:

    教えてくれて助かります(^O^)/

  3. しんごパパ より:

    匿名さん
    教えて頂き有難うございます!(^^)/

  4. 匿名 より:

    ゴム跳びゴム段の遊び方の1.にじゃんけんなどでと,書きたかったんだと思いますが、じゃんけんなでと、なっています。 「ど」をつけたしてください。今度は、気をつけてくださいね。

  5. アリス より:

    ちょーー助かった!!!                              学習発表会で使うから!!                            それにしてもおもしろそ~~~(>。<)                           

  6. 匿名 より:

    面白い!
    ばんざいはちょっと