後出しジャンケン

リーダーが「勝ってください」と言った時にはリーダーに勝つ手を出す。「負けてください」と言った時には、負ける手を出すジャンケンです。

あとだしジャンケンの遊び方

後出しじゃんけんのイラスト

子は全員立ちます。

リーダーは「勝って下さい」と言います。

あとだしジャンケンと歌う

みんなで「あとだしジャンケン~♪ ジャンケン、ポイ!ポイ!」と歌います。

ジャンケンポイと歌う

リズムよく歌います。

リーダーがパーを出す

リーダーは、1回目のポイ!の時にグー、チョキ、パーのどれかを出します。

子はチョキを出す

子は、リーダーが出した手を見て、2回目のポイ!の時に、リーダーに勝つ手を出します。

リーダーがパーを出したら、子はチョキを出します。

間違えた子が座る

リーダーに負ける手や、あいこの手を出した子は座ります。

リズムよく手を出せなかった子も座ります。

残った子でゲームを繰り返して遊びます。

最後まで残った子が優勝です。

スポンサーリンク

コツとポイント

初めはゆっくりのテンポで遊びます。

慣れてきたら、テンポを早くしてもいいです。

リーダーは「勝って下さい」以外の言い方をして子の間違いを誘います。

リーダーが「負けて下さい」と言った時には、子はリーダーに負ける手を出します。

リーダーが「あいこが勝ちよ」と言った時は、子はリーダーと同じ手を出します。

「勝ったら負けよ」

「あいこは負けよ」

「負けるが勝ちよ」

と、分かりづらい言い方をしたりしてもいいです。

「2回勝ってよ」

「3回負けてよ」

と言って、連続でジャンケンをしてもいいです。

「両方勝ってよ」

と言って、両手を出してジャンケンをしてもいいです(リーダーの右手がパー、左手がグーだったら、子はチョキとパーを出します)。

トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索