トレジャーハンターゲーム

トレジャーハンターゲーム

トレージャーハンターが宝に近づくと、探知機役が「ピーピーピー!」と大きな声を出して、宝のある場所を知らせるゲームです。宝探しゲーム、宝見つけゲーム。

用意するもの

宝物。

ゲームの前の準備

ハンター役を決めるイラスト

宝を探す「トレジャーハンター」を1人決めます。

他の人は宝の場所を知らせる「探知機」になります。

宝を隠す子どものイラスト

トレジャーハンターは別室に行きます。

残った人で話し合って、宝を1つ決めます。

宝は「筆箱」でも「消しゴム」でもなんでもいいです。

宝が決まったら部屋の中のどこかに隠します。

ゲームを始める子どものイラスト

宝を隠し終わったら、トレジャーハンターを呼んで部屋に入れます。

ゲームスタート

宝を探す子どものイラスト

トレジャーハンターは部屋の中を歩き回ります。

探知機は「ピーピーピー」と言い続けます。

ピーピーピーと大きな声を出す子どものイラスト

トレジャーハンターが宝に近づいたら、探知機は大きな声でピーピーピーと言います。

宝から離れたら小さな声でピーピーピーと言います。

宝を見つける子どものイラスト

トレジャーハンターは探知機の声の強弱を聞いて宝を探します。

宝を見せる子どものイラスト

トレジャーハンターが宝だと思う物を見つけたら「宝を見つけた!」と言います。

探知機が隠した宝だったら「正解」と言います。

宝ではなかったら「ハズレ」と言います。

コツとポイント

わかりやすい宝物を予め用意しておいてもいいです。

「ピーピーピー」と言う変わりに「拍手」をしてもいいです。拍手の強弱で宝のある場所を教えます。

「宝を探す時間は60秒以内」などと、宝を探す制限時間を決めてもいいです。

遊びの変化

屋外の砂場に宝物を埋めて、探して遊んでもいいです。

コメント

学級ゲームリンク画像
学級ゲームリンク画像
タイトルとURLをコピーしました