三歩当て

この遊びは戸田遊ぼう会の「たいちょ~さん」に教えて頂きました。さんぽあて、サンバーテ、ちっかけ。

三歩当てのルールと遊び方

1、野球のカラーボールやドッヂオールを用意。

ボールを真上へ上げる子、それを取って当てる子を決めます。


2、ボールを真上へ軽く投げます。(あまり高く投げるとつまらない。)

ボールを投げたと同時に、投げた子とその他の子は逃げます。


3、落ちてきたボールを取った子は素早く、近くにいる子にボールを当てます。

この時、当てる子は3歩まで歩けます。

当てられた子は「1アウト」。

当てる子が4歩以上歩いて投げた場合、投げたボールを取った場合、ワンバウンドで当てられた場合は「セーフ」です。

スポンサーリンク


4、上に投げる子と、当てる子を交代して繰り返します。

3回当てられた子は死刑になり、みんなからおしりにボールをぶつけられる刑が待ってます。

コメント

  1. *** より:

    懐かしい…面白いですよね
    大阪ですが、三歩と言われてました
    知ってる人が少ないかなって気がします
    死刑の制度は知らなかった笑

  2. ぴーこ より:

    この遊びは宮城県の一部で人気が有って、私が勤めてる児童館では「源平」と呼ばれていて、職員も夢中になって子どもと遊んでます。
    本当に面白いですよね。

  3. あああ より:

    こっちの方では、三歩当てを 天下(てんか)といいます。

    三人で遊べる事はないですか?(保育園児でも) 

  4. lkjhgf より:

    これって面白そうだけど、男子のほうが有利ですよね(笑)

  5. 金澤紀香 より:

    おもしろい

  6. 小野 (ヤンキー) より:

    これ 弟にやらしたけど 面白くなって  ほかに面白いのない?

  7. 佐藤れな より:

    北海道札幌市平成23年        この遊びは、とてもおもしろいです!こちらでは、「かたき」とも言います。三歩当てつて、ホントにおもしろい!

  8. 匿名 より:

    すごいと思います

トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索