ことろことろ

先頭の親が両手を広げて鬼から子を守る遊びです。地域によっては子取り鬼(ことりおに)とも呼びます。子とろ子とろ。

ことろことろのルールと遊び方

1、「鬼」と「親」を一人ずつ決めます。

他の人は「子」となり、親の後ろに一列に繋がります。

2、鬼は列の一番後ろの子をタッチします。

一番後ろの子以外の子にはタッチを出来ません。

親は両手を広げて、鬼が子に近づけないように守ります。

3、親の守りをすりぬけ、列の一番後ろの子にタッチしたら鬼を交代します。

4、タッチされた子が鬼になります。

鬼は親になります。

5、列の中で手が離れた場合も鬼を交代します。

手が離れた子が鬼になります。

鬼は親になります。

繰り返して遊びます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww より:

    面白そう

  2. あおい より:

    楽しそうですね