缶取り かんとり

缶取り かんとり
鬼は宝物の缶を守ります。子は鬼のすきを見て缶を取る遊びです。空き缶取りゲーム、缶取り鬼。

缶取りの遊び方

花の形の絵を描く

地面にお花の形を描きます。

お花の中に円を描きます。

円の真ん中に空き缶(宝)を置きます。

「鬼」を一人決めます。

他の人は「子」になります。

子は円の回りの花びらの中に入ります。

缶を取ろうとする子ども

鬼は円の中に入ります。

鬼は円から外には出てはいけません。

鬼は子から空き缶を守ります。

缶を守る鬼

子は花びらの部分を回りながら、鬼のすきを見て円の中に入り、空き缶を取ります。

鬼は子をタッチします。

鬼を交代する

鬼にタッチされるか、空き缶を取られた時は鬼を交代します。

繰り返し遊びます。

コツとポイント

人数が多い時は、鬼の数を増やしてもいいです。

円の大きさを変えてもいいです。

地面に線が描けない場合は、ロープなどを線の代わりに置いてもいいです。

コメント

  1. show より:

    【目玉焼き】と呼んでいた似た遊びをしてました。
    円に50㌢程度のマスを書いて安全地帯にし、其処を踏んでいる間はタッチされてもセーフというルールだった。

  2. h より:

    たのっしかった!

  3. 高野 ああああああああ より:

    今度レクリエーションでやるので参考にします。

  4. より:

    面白かったです

  5. 宮本愛花 より:

    かんとりは、まだやったことがありませんが、面白そうなので、また友達と一緒にやってみたいとおもいます。

  6. 吉田 より:

    今は天気が快晴だからやろうかな

  7. 杏菜 より:

    すごくいい遊びだと思った

タイトルとURLをコピーしました