ロープくぐり

ロープくぐり

迫ってくるロープを飛び越えたり潜ってよけたりするゲームです。運動会の競技や体育の時間にみんなで遊べます。ロープ飛びリレー。English page : Go Under a Rope

ロープくぐりの遊び方

ロープくぐりの遊び方

各チーム2列に並びます。

先頭の子2人にロープを渡します。

ゲームスタート

ロープをもって走る子どものイラスト

ロープを持った2人はロープを持って走ります。

折り返し地点を回ってから戻ってきます。

ロープを飛び越える子どものイラスト

ロープを持った2人は、ロープを下げて持って走り、列の後ろまで走ります。

列の子はロープをジャンプをしてよけます。

ロープをくぐる子どものイラスト

ロープを持った2人は、後ろまで来たらロープを持ち上げて、列の先頭まで走ります。

列の子はロープをしゃがんでよけます。

ロープを持った2人は、列の先頭まで来たら、先頭の子2人にロープを渡して交代します。

自分達は列の一番後ろに座ります。

繰り返して、一番早く全員終わったチームの勝ちです。

コツとポイント

ロープを持つ子は、列の子が引っかかった時のためにロープを軽く持ちます。

誰かが引っかかった時にはロープを離します。

用意するもの

ロープ、もしくは縄跳びの縄、折り返し地点用のコーン。

コメント

  1. 亜李 より:

    運動会でやりました。

  2. より:

    おもしろかった

トップへ戻る