お絵描き伝言リレー

お絵描き伝言リレー
お題を絵に描いて、次の子へと伝えていく伝言ゲームです。お絵描きリレーゲーム、お絵かき伝言ゲーム。English page : Drawing Pictures Relay Game

用意するもの

人数分のマジックと、スケッチブック。

お絵かき伝言リレーの遊び方

お絵描きリレー-ゲームルールイラスト
チームに分かれます。

1チームが全員前に出て、一列に並びます。

全員にスケッチブックとマジックを一つずつ渡します。

左はしの子だけ前を向きます。他の子は後ろを向いてもらいます。

リーダーが紙に描いたお題を発表します。

左はしの子と会場の子に見せます。

ゲームスタート

絵を描く子どものイラスト
左はしの子は30秒でお題の絵を描きます。

リーダーは30秒経ったら教えます。

お絵描きリレー-お題画
絵を描いた子は、次の子の肩を叩いて振り向かせます。

自分の描いた絵を10秒間だけ見せます。(会場の子にも見せるとなお良し。)

この時に絵の内容を言葉で伝えてはいけません。

次の子は10秒絵を見た後に、お題が何であったかを考えて絵を描き始めます。

30秒たったら次の子に絵を見せます。

これを繰り返して伝言していきます。

ゲーム終了

右はしの子までいったらゲームを終了します。

全員の絵を見せて答え合わせをします。

リーダーは、右はしの子から順番に、何を描いた絵なのかを聞いていきます。

観客は描いてくれた子に拍手をして終わります。

コツとポイント

「逆立ちをしている猫」や「跳び箱をしているライオン」のように、2つの言葉を組み合わせて、お題を作ると難しくなって面白いです。

参加者の年齢に合わせて工夫をするといいです。。

事前準備として、絵のお題をスケッチブックにたくさん書いておきます。

コメント

  1. さやえんどう より:

    とっても役に立ちました☺️!!

    ありがとうございました

  2. より:

    ありがとうございます役に立ちました。

タイトルとURLをコピーしました