似顔絵リレーゲーム

似顔絵リレーゲームのルール

顔のパーツを1人1つずつ描いていき、似顔絵を完成させるゲームです。

似顔絵リレーゲームの遊び方

似顔絵リレーゲームの遊び方

「モデル」を1人決めます。

他の人は「絵描き」になります。

絵描きはモデルを囲むように横並びします。

先頭の絵描きにマジックとお絵描き帳を渡します。

ゲームスタート

似顔絵を描く子どものイラスト

1人目の絵描きは、モデルを見ながら顔の輪郭(りんかく)を描きます。

輪郭を描いたら次の人にお絵かき帳を渡します。

目を描く子どものイラスト

2人目の絵描きは、モデルの目を描きます。

目を描いたら次の人にお絵かき帳を渡します。

鼻を描く子どものイラスト

同じように繰り返して、鼻、口、眉毛、髪型を描いていきます。

1人1パーツずつ描いていきます。

描いた絵を見せる子どものイラスト

似顔絵が完成したら、モデルに見せて感想を言ってもらいます。

遊びの変化

絵描きの人数が多い時は、2グループに分かれて絵を描き、モデルに上手く描けた方を選んでもらってもいいです。

トップへ戻る