指相撲

ゆびずもう、サム・レスリング。

指相撲のルールと遊び方

1、お互い向き合って、親指以外の4本の指を組み合います。


2、行司の合図で、親指を使って相手の親指を押さえ込み、「10」数えることが出来たら勝ち。

押さえ込まれた方は「10」数え終わる前に指を抜く。

親指以外の指を使って、押さえ込むのは反則。


3、押さえ込まれたときに、小指を出して「ロープ」と言うことにより、カウントを中断できるルールもあります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. 永井麻子 より:

    指相撲

  2. momokurochan より:

    いまから、やりたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!

  3. ざぶとん より:

    ありがとう

  4. ケロ吉さん より:

    指を押さえつけたときに、10数えるのを私達は、「ちゅうちゅうタコかいな」という言い方をします。

トップへ戻る