体じゃんけんと体の一部を使ったじゃんけん遊び 4種類まとめ

からだじゃんけん

体じゃんけん、足じゃんけん、顔じゃんけんなど、体の一部分を使って「グーチョキパー」を表現するじゃんけん遊びを集めました。全身じゃんけん。

しんごパパ
しんごパパ

じゃんけんの基本ルールもご覧ください。

からだじゃんけん

グーチョキパーの説明イラスト
じゃんけんのグーチョキパーを体で表現する運動遊びです。ボディーじゃんけん、体ジャンケン、Body Rock Paper Scissors。

「グー」はしゃがんで膝を抱えます。
「チョキ」は足を揃えて両手を斜めに上げます。
「パー」は両手を水平に広げて足を広げます。

リーダーと向き合う子どものイラスト
リーダーを1人決めます。
他の人は子になります。
子はリーダーと向かい合います。

「最初はグー♪」と歌う子どものイラスト
みんなで「最初はグー♪」と歌いながらしゃがみます。

グーチョキパーを体で表現する子どものイラスト
みんなで「じゃんけんポン!」と歌った後に、グーチョキパーのいずれかを体で表します。

じゃんけんに負ける子どものイラスト
リーダーにじゃんけんで勝った子は1勝です。
繰り返し遊びます。

何回か遊んだら、リーダーに勝った回数を発表します。
1番多く勝った子が優勝です。

しんごパパ
しんごパパ

コツとポイント
じゃんけんポン!の掛け声の時に、その場でジャンプしてもいいです。
お友達同士で、からだじゃんけんを遊んでもいいです。

足じゃんけん

足じゃんけん
手を使わずに足の動きでじゃんけんをする遊びです。あしジャンケン。

足じゃんけんの足の形
「グー」は足を閉じます。
「チョキ」は前後に足を開きます。
「パー」は左右に足を開きます。

足ジャンケンの遊び方
それでは、足じゃんけんをやってみましょう~。
「さいしょはグー!」の掛け声で、足を閉じて「グー」にします。

ジャンプする子どものイラスト
「じゃんけん」と言って、その場でジャンプします。

着地する子どものイラスト
着地するときに「ポイ!」と言いながら、「グー」「チョキ」「パー」のどれかを出します。
パーとチョキでチョキの勝ちです。

スポンサーリンク

顔じゃんけん

顔じゃんけん
手を使わずに顔でじゃんけをする遊びです。かおじゃんけん。

顔じゃんけんのイラスト
目をつぶって、口をぎゅっと閉じて「グー」の顔です。
口をとんがらせて「チョキ」の顔です。
目と口を大きく開けて「パー」の顔です。

顔じゃんけんの遊び方
顔じゃんけんを遊んでみます。
じゃんの時と同じように掛け声をかけます。

顔じゃんけんを遊ぶ子どものイラスト
「じゃんけん、ポイ!」と言って顔を変えます。
チョキの顔と、パーの顔でチョキの勝ちです。

スポンサーリンク

くちじゃんけん

口じゃんけんのイラスト
手を使わずに口の形だけで遊ぶ「口じゃんけん」です。

口を閉じて「グー」です。
唇をとんがらせて「チョキ」です。
口を開けて「パー」です。

しんごパパ
しんごパパ

舌を出して「チョキ」にする地域もあります。
地域によっていろいろな遊び方があります。

スポンサーリンク

チームじゃんけん

チームじゃんけん
それぞれが指の役割をして、じゃんけんの手を体を使って表現します。

チームじゃんけん
それぞれが指の役割をして、じゃんけんの手を体を使って表現します。グループジャンケンとも言います。

その他のじゃんけん遊び

じゃんけん遊び 一覧
いろいろな種類のじゃんけん遊びのルールと遊び方をまとめました。じゃんけんは運の要素が強い遊びなので、小さなこどもや年齢差のある子ども同士でも対等に遊ぶことが出来る遊びもあります。
じゃんけんに運動を組み合わせた「運動じゃんけん」 12種類まとめ
周りじゃんけん、おんぶじゃんけんなど、手押し車じゃんけんなど、じゃんけんと運動を組み合わせた遊びを集めました。学校の体育の時間に体を温める準備運動として遊べます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました