ビッグナンバーゲーム

ビッグナンバーゲーム

1から20まで数える中で、1番大きい数字で手を上げた子が勝ちになるゲームです。ただし同じ数字で2人以上が手を上げた場合はアウトになります。オンリーワンゲーム、カウントアップゲーム。

準備

数字を選ぶ子どものイラスト
子は1から20までの間から好きな数字を選びます。

声に出して数字を言ってはいけません。頭の中で考えます。

ゲームスタート

数字を数えるリーダーのイラスト
リーダーは1から始めて20まで数字を数えていきます(カウントアップします)。

15で手をあげる子どものイラスト
子は自分が選んだ数字になったら「ハイ」と言って手を上げます。

18で手を上げる子どものイラスト
リーダーは続けて数を数えます。

リーダーが20まで数え終えたときに、一番大きな数字を選んだ子が優勝です。

アウトルール

20で同時に手をあげる子どものイラスト
リーダーが数字を言ったときに、2人以上の子が同時に手を上げた場合、その子達は全員アウトになります。その時点で負けです。

コツとポイント

手を上げられるのは1人1回だけです。

出来るだけ大きい数字で、他の子が選ばれないような数字を考えます。

リーダーは後半になるにつれて、ゆっくりと数を数えるようにします。

数字を言ったら、すぐに返事をするというルールにしてもいいです。相手の出方を見てゆっくりと手を上げるのを防ぎます。

紙に数字を書いておき、裏返すという遊び方もあります。この場合途中で数字を変えることが出来ません。

リーダーが数える数字は「20」ではなく、「10」や「30」に変えてもいいです。

少人数で遊ぶより、大人数で遊んだ方が楽しいゲームです。

遊びの変化

カウントダウンゲーム・・・20から1へとカウントダウンしていきます。最も小さい数字を1人で選んだ子が勝ちになるゲームです。

コメント

学級ゲームリンク画像
学級ゲームリンク画像
タイトルとURLをコピーしました