グーパー体操

グーパー体操
リーダーが「ハイ!」と言ったら、パーにした手を前へ出す体操です。手を引く時にはグーにします。左右交互に手を出します。

グーパー体操の遊び方

気を付けの姿勢
子はリーダーの方を向いて真っ直ぐ立ちます。

右手をパーにして前に出す
リーダーが「ハイ!」と言ったら、右手をパーにして前に出します。

左手はグーにして胸の辺りに置きます。

左手をパーにして前に出す
続けてリーダーが「ハイ!」と言ったら、左手をパーにして前に出します。

右手はグーにして胸の辺りに置きます。


リーダーは「ハイ!ハイ!ハイ!」と掛け声を繰り返します。

リーダーの声に合わせて、子はタイミングよく手を前に出します。

慣れてきたらスピードを早くしてもいいです。

遊びの変化

前に出す手を、パーからグーに変えます。

パーを出すことに慣れているので動きが混乱します。

さらに慣れてきたら元に戻します。

前に出す手をパーからチョキに変えてもいいです。

足踏みをしながら遊ぶと、さらに難易度が上がります。

手を変える時に「一回手を叩いてから変える」というルールにしてもいいです。

関連ページ

子どもの少人数レクリエーションゲーム
連想ゲーム、記憶力お絵かきゲームなど少人数で遊べる子ども向けのレクリエーションゲーム。お菓子釣り、ペットボトルボーリングのようなお祭りやイベントの手作りゲーム。教室の休み時間に遊べる頭を使った遊ったゲームなど50種類まとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました