渦巻きジャンケン

渦巻きジャンケン
渦巻の中を進み、相手と出会った所でジャンケンをします。じゃんけんに勝った子はそのまま進み、負けた子はスタートに戻る遊びです。じゃんけん陣地取り。

渦巻きジャンケンの遊び方

渦巻きを描く

地面に渦を描きます。

自分の陣地に入る

渦の中心の陣地と外側の陣地に分かれて、同時にスタートします。

走って進む

渦の道を走って進みます。

じゃんけんをする

相手チームの子と対面したら止まります。

止まったらジャンケンをします。

じゃんけんの勝敗がつく

勝った子はそのまま進みます。

負けた子は自分の陣地に戻って再スタートをします。

繰り返し遊ぶ

これを繰り返して遊びます。

先に相手の陣地を踏んだ人の勝ちです。

コツとポイント

2チームに分かれる

人数が多い時はチームに分かれて遊びます。

2人の時とルールは同じですが、陣地では一列に並びます。

仲間がジャンケンに負けたと同時に次の人がスタートします。

負けた人は自分の列の一番後ろに並びます。

遊びのアレンジ

フラフープを使って遊んでみる。

フラフープじゃんけん
チーム対抗戦のゲームです。並べたフラフープを両足跳びで進みます。相手陣地から来た子とじゃんけんをして勝った子は前に進みます。

コメント

  1. 匿名 より:

    北海道育ちです。子供のころ、これと似た「魔法陣」と呼んでいた鬼ごっこをしていました。雪原でする遊びで、直径が10~20mにもなる渦巻を30Cm程度の幅で雪を踏み固めて作ります。ポイントは、外周から渦を作り、中心まで踏み固めたら逆に外に向かって2重の渦をつくることです。そこで鬼ごっこをします。鬼は中心から外へ向かって走ってきますが、2重の渦なので、自分に近づいているのか、遠ざかっているのかよ~く見ないとわかりません。4~5人で雪を踏み固めて遊びました。楽しい鬼ごっこでした。

  2. 匿名 より:

    簡単ですね

  3. 普通 より:

    これ小学校でやりました

  4. まゆ より:

    はじめてしった!!

  5. 匿名 より:

    私のところでも かたつむりって呼んでましたよ!

  6. ゆなママ より:

    渦巻きじゃんけん、楽しいですよね!保育園ではもちろん、小学生でも楽しめましたよ!

  7. 24 より:

    私の地方では「かたつむり」と呼んでました!

  8. 0433 より:

    初めてしりました!

タイトルとURLをコピーしました