リズムしりとり

リズムしりとり
単語を言った後に、みんなで「パン!パン!」と手を叩いてから、「しりとり」を続けます。リズムに乗りながらしりとりを遊びます。

リズムしりとりの遊び方

リズムしりとりで遊ぶ子ども
みんなで輪になります。

始めの人を決めます。

しりとりを始める子どものイラスト
始めの人は好きな単語を言います。

手を叩く子ども
単語を言った後に、みんなで「パン!パン!」と言いながら、2回手を叩きます。


手を叩いた後に、次の人が単語を言います。

みんな手を叩くイラスト
みんなで手を叩きます。

めのつく言葉を言う女の子
その次の人も同じように、2回手を叩いた後に単語を言います。

手を叩く子どものイラスト
繰り返して遊びます。

しりとりに負ける子どものイラスト
通常のしりとりの負けのルールに加えて、リズム良く答えられなかった人も負けです。

コツとポイント

メンバーによって手を叩くリズムを早くしたり、ゆっくりしたりと調整するといいです。

通常のしりとりの負けのルールは「しりとり」のページの基本的ルールをご覧ください。

しりとり遊び 12種類まとめ
前の人が言った単語の、最後の文字から始まる単語を言って、言葉を繋げていく遊びです。しりとりの基本ルールと、12種類のしりとり遊びをまとめました。プリントして使えるダウンロード素材もあります。

関連ページ

子どもの少人数レクリエーションゲーム
連想ゲーム、記憶力お絵かきゲームなど少人数で遊べる子ども向けのレクリエーションゲーム。お菓子釣り、ペットボトルボーリングのようなお祭りやイベントの手作りゲーム。教室の休み時間に遊べる頭を使った遊ったゲームなど50種類まとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました