ナンバータッチゲーム (2人用対戦ゲーム)

ナンバータッチゲーム 2人用対戦ゲーム
ナンバータッチゲーム」を2人で対戦して遊びます。先に16までの数字を押せた人が勝ちになるゲームです。お互いにゲームを作った後に用紙を交換してから遊びます。

ナンバータッチゲーム 2人用対戦ゲームのルールと遊び方

①紙を折る子どものイラスト
ゲームの参加者はそれぞれA4ぐらいの大きさの紙とペンを用意します。

①紙を半分に折ります。

②折った紙をさらに半分に折ります。

③さらに半分に折ります。

④もう一度半分に折ります。

⑤折った紙を開くと16個の四角いマス目が出来ます。

②数字を書く子どものイラスト
紙を折ったら、四角のマスの中に1から16までの数字を書きます。

どの四角にどの数字を入れるかは好きに決めます。

相手が数字を探しにくくなるように考えて数字を書きます。

数字を書いたらペンを置きます。

紙を裏にして相手に渡します。

③数字に指を乗せる子どものイラスト
ゲームスタート。

用意が出来たら「いっせーのせっ!」と言って紙を表にします。

人差し指を使って、1から順番に16までの数字を押していきます。

④16まで押して勝利した子どものイラスト
先に16までの数字を押せた人の勝ちです。

スポンサーリンク

コツとポイント

ナンバータッチゲーム16
紙を4回半分に折ると16個のマス目が出来ます。

ナンバータッチゲーム32
紙を5回半分に折ると、32個のマス目が出来ます。32まで押すゲームにして遊んでもいいです。

3人以上で用紙を交換して遊んでみてもいいです。

遊びのアレンジ

ストップウォッチを使って時間を測り、それぞれ16までの数字を何秒で押せるのか競い合ってもいいです。

大きい模造紙を使って遊んでみてもいいです。

スポンサーリンク

ナンバータッチゲームのアレンジ

基本の「 1人用ナンバータッチゲーム」のゲームルールをアレンジして、参加人数や遊びの場面に合わせて遊びます。

ナンバータッチゲーム1人用 タイトル
ナンバータッチゲーム 1人用ゲーム

紙に書かれた1から10までの数字を順番にタッチしていく1人用ゲームです。誰かと競争したりはしません。数字を押して最後までゲームをクリアすることを楽しみます。クリア出来たらより難しい問題に挑戦していきます。

ナンバータッチゲーム 2人用対戦ゲーム
ナンバータッチゲーム 2人用対戦ゲーム

ナンバータッチゲームを2人で対戦して遊びます。先に16までの数字を押せた人が勝ちになるゲームです。お互いにゲームを作った後に用紙を交換してから遊びます。

ナンバータッチゲーム お祭りゲーム用
ナンバータッチゲーム お祭りゲーム用

子ども祭りや縁日遊び用にアレンジした「ナンバータッチゲーム」です。模造紙に書かれた1から20までの数字を順番にタッチして遊びます。数字の位置によってはジャンプしたり、しゃがんでタッチをします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました