9マスビンゴ

9マスビンゴ
3×3の9マスに数字を書いて遊ぶビンゴゲームです。簡単ビンゴ、かんたんビンゴ。

用意するもの

紙、鉛筆。

準備

紙とエンピツのイラスト
リーダーを1人決めます。

他の人は子になります。

それぞれ紙とエンピツを用意します。

紙に井戸の井の字を書く
子は紙に四角を書きます。

四角の中に「井」の字を書いて、3×3の9マスに分けます。

紙に数字を書く
子は好きなマスに1から9までの数字を書きます。

ちぎった紙に数字を書く
子が数字を書いている間にリーダーは紙を9枚にちぎります。

ちぎった紙に1から9の数字を書きます。

数字が見えないように内側にして紙を折ります。

ゲームスタート

数字を読み上げるリーダーのイラスト

リーダーはくじ引きのようにして、好きな紙を選びます。

紙を広げて書いてある数字を読み上げます。

数字を丸で囲む
子は読まれた数字を丸で囲みます。

これを繰り返します。

ビンゴになったカードのイラスト

縦横斜めの一列に、3つの丸が揃った子はビンゴです。

ビンゴした子は「ビンゴ!」と言って手を上げます。

コツとポイント

1〜9の数字を使うのではなく、1〜18の数字の中から、9つの数字を選んで紙に書き、ビンゴを遊んでもいいです。その場合リーダーは1〜18の数字を書いたくじをつくります。

3×3の9マスでは物足りない場合は、5×5の25マスにして遊んでもいいです。

遊びの変化

数字を使うのではなく、好きな動物や果物を使ったビンゴをしてもいいです。

関連ページ

大人数の子どもで遊ぶレクリエーションゲーム
フルーツバスケット、椅子取りゲーム、いつどこで誰が何をしたゲームなど、大人数で遊べる子ども向けのレクリエーションゲームを60種類まとめました。学校の体育館などで遊べる体を使ったゲーム、教室で遊べる頭を使った遊ったゲーム。小学生の低学年から中学生ぐらいの子どもが楽しめる遊びです。イラストと写真を使って遊び方やルールを紹介しています。室内遊び、アイスブレイク、クラスレク、学級レク、集団遊びなどとも呼ばれています。
室内レクリエーションゲームまとめ
お楽しみ会や学級会、地域のイベントや子ども会の時に、みんなで楽しく遊べるパーティーゲーム。室内で遊べるレクリエーションゲームをまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました