ヒットアンドブローゲーム

ヒットアンドブローゲーム
ヒットアンドブローゲームは、相手が考えた3ケタの数字を当てるゲームです。相手の数字を予測して3ケタの数字を言います。数字と場所が当たっている数を「ヒット」。数字は当たっているが場所が当たってない数を「ブロー」で答えます。交互に数字を言い合って先に相手の3ケタの数字を当てた人が勝ちになります。2人対戦で行う紙とペンを使った紙ペンゲームです。他の呼び名:数当てゲーム、3つの数字を当てるゲーム、メメロン、Hit and Blow game.

準備

向かい合って紙に数字を書く子どものイラスト
2人で遊びます。

それぞれ紙とペンを用意します。

0〜9の数字の中から3つの数字を選び、3ケタの数字を自分の紙に書きます。

0から9の数字の図と3桁の数字の例題
123、650、721など、好きな数字を書きます。

このとき同じ数字は2つ以上使うことは出来ません。
× 226、× 777、× 007などは使えません。

012のような0から始まる3ケタの数字を書いてもいいです。

自分が書いた数字は相手に見えないようにします。

ヒットアンドブローゲームのルールと遊び方

じゃんけんをする子どものイラスト
自分の数字が決まったらじゃんけんをします。

じゃんけんに勝った人は「先攻」、負けた人は「後攻」になります。

320と言う子どものイラスト
先攻の人は後攻の人の数字を予測して3ケタの数字を言います。

1ヒット1ブローと答える子どものイラスト
後攻の人は先攻の人が言った数字と、自分の数字を見合わせて「ヒットアンドブロー」の数を答えます。

後攻の子が数字を言うイラスト
続いて、後攻の人が数字を言います。

先攻の人はヒットアンドブローの数を答えます。

このように先攻と後攻を交代しながら、ゲームを繰り返していきます。

ヒットとブローの答え方

ヒットアンドブローの答え方の図
数字と場所が当たっている数を「ヒット」で数えます。

数字は当たっているが場所が当たっていない数を「ブロー」で数えます。

例えば、自分の数字が「123」だったとき、相手が「320」と言ってきたとします。

真ん中の「2」は当たっていて位置も同じなので「ヒット」。

左端の「3」は当たっているが位置は同じではないので「ブロー」となります。

右端の「0」は当たっていないのでカウントしません。

相手には「1ヒット 1ブロー」と答えます。

自分の数123に対して答えるヒットアンドブローの数の図
自分の数「123」に対して

「312」なら「ノーヒット3ブロー」

「125」なら「2ヒットノーブロー」

「456」なら「ノーヒットノーブロー」と答えます。

勝敗の決め方

数字を当てるイラスト
先行と後攻が交互に数字を言っていきます。

だんだんと相手の数字がしぼられてきます。

先に相手の数字を言い当てた人の勝ちです。

先行の人が数字を当てた後に、続けて後攻の人も数字を当てた場合は「引き分け」になります。

スポンサーリンク

ヒットアンドローゲームのコツと攻略法①相手の数字をメモする

ヒットアンドブロー攻略法用紙の記入の仕方の図例
自分が考えた数字と、相手が答えたヒット&ブローの数を、紙にメモをしておくことで数字を整理しやすくなります。

用紙の記入例を作ってみました。

① 最初に決めた自分の数字。

② 相手に聞いた数字と相手が答えたヒットアンドブローの数。

③ 0〜9までの数字を書いておき、使わない数字にはバツや斜線を引き、確定した数字には⚪︎を付ける。

④ 位置が確定した相手の数字を記入。

スポンサーリンク

ヒットアンドローゲームのコツと攻略法②ローラー作戦

ローラー作戦のやり方としては「123」「456」「789」などと、3手まではすべて違う数字を言っていきます。

相手の答えに「2ヒット」や「2ブロー」などが出れば、かなり数字がしぼられます。

逆に「ノーヒットノーブロー」が出た場合は3つの数字を消すことが出来ます。

ローラー作戦の3手の結果で、残った数字(今回の例なら「0」)が入っているのか、いないのかが分かります。

ローラー作戦をして「ノーヒット1ブロー」が3回続いた場合、相手の数字は推測しづらく、今回のゲームはかなり厳しい状況です。残念ながらローラー作戦失敗かもしれません。

ヒットアンドローゲームのコツと攻略法③数字の選び方

123や456や789などの連続した数字は誰でも思いつきやすい数字です。数字をバラして3ケタの数字を作るのも1つの作戦です。

初めてこのゲームを遊ぶ人は、適当に思いついた数字を並べやすいので、連続した数字を並べる傾向が強いように思います。

同じ人と続けてゲームを遊ぶ場合は、相手が好きな数字、相手が選んだ数字、相手が聞いてきた数字などをメモしておくことで、「相手がよく使う数字の傾向」が分かることがあります。

スポンサーリンク

遊びのアレンジ

3ケタを当てるゲームに飽きたら、4ケタの数字を当てるゲームや、5ケタの数字を当てるゲームに挑戦してみてもいいです。

ケタ数が上がるほど難しくなります。
1ゲームあたりの時間も長くなります。

ヒット&ブロー早見表

・ノーヒットノーブロー‥3つの数字は1つも当たっていない。
・ノーヒット1ブロー‥1つの数字は当たっているが位置は当たっていない。
・ノーヒット2ブロー‥2つの数字は当たっているが位置は当たっていない。
・ノーヒット3ブロー‥3つの数字は当たっているが位置は当たっていない。
・1ヒットノーブロー‥1つの数字と位置が当たっている。
・1ヒット1ブロー‥2つの数字が当たっていて、そのうち1つは位置も当っている。
・1ヒット2ブロー→‥3つの数字が当たっていて、そのうち1つは位置も当っている。
・2ヒットノーブロー‥2つの数字が当たっていて、2つとも位置も当たっている。
・3ヒット‥3つの数字が当たっていて、位置も当たっている。つまり勝ち。

コメント

タイトルとURLをコピーしました