クマザサの亀の作り方

この草花遊びは、狭山丘陵いきものふれあいの里センターで教えてもらった遊びです。

作り方


1、クマザサを使った亀の作り方です。


2、クマザサの先の芽の部分を上へ引っ張って、すぽっと抜きます。

葉の部分は使いません。


3、これを20本ほど集めます。


4、一番長い一本を、Oの字に曲げます。


5、縦に一本、置きます。


6、重なっている部分を、糸で結びます。

左下の先が細いところは抜けやすいので長めにした方がいいです。


7、横から一本通します。

この時、編むようにして下上下と通します。


8、今度は逆に上下上と通します。


9、これを繰り返して、交互に通していきます。


10、一番上まで編み上げます。

あんまり通しすぎるとOの字の左下が抜けます。(写真の物はこの後、抜けました。)


11、ハサミを使って手足の部分を残して、余分な部分を切りそろえます。

頭の部分は丸めて、編んである部分に差し込むと完成です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. jgjlh より:

    クマザサの亀はわたしが子供の頃遊んだ思い出の遊びです
    こんど子供とやりたいと思います

トップへ戻る