スイカ割り

スイカ割り

スイカ割りの遊び方を紹介します。西瓜割り。

スイカ割りの遊び方

夏に、川や海やキャンプに行ったときに、遊ぶと楽しいスイカ割り。

用意する物は、スイカを叩くための角材やバット、スイカ、目かくし用のタオルや手ぬぐい、ゴミ袋。

まず、スイカから数メートル離れて、タオルで目かくしをします。

その場で3回まわしてもらいます。

ゲームスタート

周りのギャラリーは、「右」とか「左」とか「もっと前」と言って、スイカまで導きます。

ギャラリーの中には、ウソを教える人もいます。

信用できる人の声を聞き分けましょう。

ギャラリーの声を頼りに、スイカまで近づいたら、一回だけ棒を振り下ろしてスイカを叩きます。

スイカが割れなかったら、次の子と交代します。

まわりの子は頭を叩かれないように注意して下さい。

スイカが割れるまで繰り返します。

ゴミ袋を下に敷いておくと、スイカが割れたときに、砂が付きません。

割れたスイカを食べます。

スイカは冷えてた方が美味しいです。

クーラーボックスにスイカが入らないときは、保冷剤や氷をたくさん持って行くといいです。

シェアする

トップへ戻る