どんぐりの笛の作り方

団栗のふえ、ヒューヒュードングリ。

どんぐりの笛の作り方と遊び方


1、ドングリの笛の作り方です。まず、丸くて大きいドングリ(クヌギやアベマキ)とつまようじを用意します。


2、ドングリを、コンクリートの地面でこすって穴を開けます。


3、穴の大きさは、5~7mmくらいです。


4、中身をつまようじを使って、ほじくり出します。

中にゾウムシの幼虫が入っていることがあります。ゾウムシさんごめんなさい。


5、全部ほじくり出すには、結構時間がかかります。大人でも20分は、かかります。

あらかじめ、ドングリを蒸し器で蒸しておくと、中身が柔らかくなって、ほじくりやすいです。(虫も死にます。虫が苦手な方は、蒸すことをおすすめします。)


6、ほじくり終わったら完成。口に近づけて、勢いよく吹くと「ヒュッ」と高い音が鳴ります。


7、ほじくる時、つまようじだと折れたり、曲がったりして、ほじくるのに時間がかかります。太目のハリガネや、釘、キリ、ハサミの先などを使うと早いです。子どもが使う時は手を切らないように注意して下さい。



また、穴の開いたドングリは、中身をゾウムシの幼虫が食べた後に、出てきた穴ですので、中身が半分ぐらいフンになっています。ほじくる手間が半減します。

つづいて「ヒューヒュードングリ」の作り方をどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. 渡邊七海 より:

    とても面白そう!!

  2. 田中馨太郎 より:

    やり方がすごく簡単ですね‼︎笑

  3. おぽ より:

    作ってみたいです

  4. 徳山秀斗 より:

    遊んだ地方は東京都足立区立です

  5. 徳山秀斗 より:

    どんぐり笛は、、中身をほじくるので、以外と大変ですよね!以上コメントでした

トップへ戻る