ベーゴマの回し方

ベイゴマ、バイゴマ、ペチャ。


1、ベーゴマは、鉄製のコマをぶつけ合って勝負する遊びです。

ベーゴマを削ったり、文字の部分に、溶かした鉛を入れて重くするなどして、コマを強くできます。

負ければ相手にベーゴマを取られてしまうホンコ(真剣勝負)というルールがあります。

ベーゴマのヒモの巻き方


2、ヒモの巻き方には、男巻きと女巻きがあります。今回は女巻きです。

まず、こぶを二つ作ったヒモを、とんがった所にかけます。

この時、左手の人差し指で、余ったヒモを抑えておきます。


3、下から回って、ぐるりと一周します。


4、下のコブに引っ掛けて、左周りでヒモを巻いていきます。

下のコブに引っ掛けて、上にきた時に、ギュッとヒモを固く絞っておくと、後からヒモが緩みません。


5、ぐるぐる巻きます。


6、出来る限り多く巻く方が、回転力が上がります。


7、ヒモを小指に一巻きして、外れないようにします。


8、親指と人指しでベーゴマを持って、後は回すだけ。

 スポンサーリンク

ベーゴマの回し方


9、床を目掛けて、投げるのではなく、ヒモを引くようにしてベーゴマを回します。

バケツや樽に、布やシートを張った土俵を、床(とこ)と言います。


10、勢い良く回ると、「ブーン」という音がします。


11、なんと、小学校二年生の男の子が、しんごパパに、勝負を挑んできた!

「よ~し相手になってやるー。子供だからって手加減はしないぞ!」


12、「いち、にの、さん!」

「W」のベーゴマがしんごパパ。

カラーのベーゴマが少年。


13、「ブーン、カチン!カチン!」

ベーゴマが、ぶつかり合います。


14、床から外には、出なかったものの、しんごパパのベーゴマが、力なく止まってしまい、少年の勝ち・・・。


子供に負けて、ガックリ肩を落とすしんごパパ・・・。

練習して出直します。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. ☃さん より:

    ベーゴマカーー、回すのむずそうー。

  2. 匿名 より:

    次は勝ってね

  3. あん より:

    大会で優勝しました

  4. 誰かさん より:

    これを見てベーゴマを回せるようになりました。分かりやすかったです。

  5. ベイゴマ人 より:

    わかりやすい

  6. 剣道大好き人間 より:

    負けたけどこれからも頑張って下さい!

  7. むらびと より:

    ベイちゃんをこれからまたひろめていきたいですねー。
    広島にフォレオってとこがあります。そこのエントランス的なとこになんかバイゴマがうってたから、買いました。たのぴー~!!

トップへ戻る