セミの羽化を観察

夏休みの自由研究の題材に蝉の羽化を観察。

セミの観察の仕方

セミの羽化を見て、我が家の子供はとても感動していました。

子どもの夏休みの自由研究の宿題にもなります。

夏の終わりの頃ですと、羽化するセミの幼虫はいません。

セミの幼虫の捕まえ方


夏の初め、外でセミが鳴き始めたら、セミの幼虫を探しに行きます。

セミの幼虫は土の中で暮らしているのですが、羽化の準備のために地上に出てきます。

日が沈んだら、神社や公園に行って懐中電灯で木を照らしてみましょう。

木に登り始めているセミの幼虫がいます。

もう一つの幼虫の捕まえ方

幼虫が穴の中にいる場合は、水を入れてみましょう。


幼虫が、慌てて穴から出てきます。

セミの羽化の観察の仕方


2009年7月26日PM4:30
アブラゼミの幼虫を捕まえる。


PM5:30
自宅に到着。

タオルやカーテンにつかまらせてみると、上へ上へと登っていきます。


PM9:00
動きが止まってじっとしました。


PM10:01
背中がパカッと割れて、モゾモゾ動きながら、頭を出そうとします。


PM10:01
頭が出ました。


PM10:08
ぐいっと背中を反らして一休み。


PM10:24
体を起こして、殻からお尻を出します。


PM10:28
羽がだんだん伸びてきます。


PM10:47
羽が完全に伸びました。綺麗な色をしています。


PM11:13
色が少し茶色くなってきました。羽が柔らかいので、まだ飛べません。(今日はもう寝ます。)

 スポンサーリンク


翌朝
完全なアブラゼミの色になりました。


外に逃がしました。

セミは、都心でも簡単に見つけやすいので、親子で夏休みに観察してみてはどうでしょう。

コメント

  1. 神ちゃま より:

    セミの羽化をかんさつだなんてすごいですね(@・。・@)

  2. 豆細長い より:

    どんどんホオムペエーヂつくれ

  3. さああ より:

    私は、自由研究で、なにをしようか、迷っていたので、参考に、なりました。とてもわかりやすくてよかったです。ありがとうございます。

  4. カマキリ より:

    きれいな画像でとてもわかやすいです。セミの幼虫がいる穴のなかに
    水を入れるというのは参考になりました。

  5. しんがきさん より:

    すばらしい。子供たちと、「おおお」と見入ってしまいました。
    羽化の様子を子供たちに見せたいので、穴に水を入れてみようと思います!

  6. たいち3年 より:

    ぼくも今羽化を見守っていますとても参考になりました

  7. 谷侑真 より:

    わかりやすかった

トップへ戻る