手繋ぎ鬼

タッチされたら鬼と手を繋いで追いかける鬼ごっこです。てつなぎおにごっこ、アメーバ。

手繋ぎ鬼のルールと遊び方


1、まずはじゃんけんで、鬼を一人決めます。


2、鬼以外の子は、逃げます。


3、鬼にタッチされた子も鬼となり、手をつなぎます。


4、手をつないだまま、他の子を追いかけます。


5、手をつないだオニが、増えていきます。


6、手をつないだまま、他の子を追いかけます。


7、どんどん増えていきます。


8、鬼が4人になったら「分裂」して二手に分かれます。


9、全員捕まえると終わり。

コツとポイント

似たような遊びに「子増やし鬼」があります。
https://45mix.net/kofuyasi-oni/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトの運営者
しんごパパ ミックスじゅーちゅ代表の しんごパパ(松尾信悟)です。「すべての子どもたちが豊かに遊べる環境をつくる」活動をしています。フォローをして仲間になって下さい。
スポンサーリンク

コメント

  1. 加藤 より:

    懐かしいなー!

  2. アップルパイ より:

    これ明日学校でやるは!
    私足が遅いから大変かも……w

  3. 紫苑 より:

    懐かしいなぁ

  4. Mai☆ より:

    学校でよくやってます。「男子は女子を女子は男子を」とすると、
    男女仲良く遊べるので学校ではそうしてます。ためらいはあるものの、楽しくやっているので、てつなぎ鬼は、最高の遊びです!!

  5. ちびたママ より:

    4人になると分裂するのは初めて知りました。
    今日から学童でバイトをするので、参考になります。
    ありがとうございました。

    沖縄県

  6. みかん食べたい。 より:

    小学生のときによくやりました。懐かしいです^^

  7. dfj;gojxrcfi5u@/ rivgby kxt/ より:

    しいってる和こんなことぐらい

  8. ららん より:

    詳しく遊びを教えてくださってありがとうございます。
    この手つなぎ鬼、友人はアメーバーと言っていたそうです。
    そっちのほうが、興味をひくよね!と好評で、自分たちのイベントでは、アメーバーとしました。