手を叩いた数だけ集まろうゲーム

手を叩いた回数と同じ人数で集まるゲームです。数拍手。

手を叩いた数だけ集まろうゲームのルール

スポンサーリンク

練習

みんなで手を叩く練習をします。

リーダーが「せーの」と言ったら、みんなで同時に「パン」と手を叩きます。

「せーの」「パン」「せーの」「パン」・・・と繰り返して練習をします。

練習2

手を叩く子ども

手を叩くタイミングが合ってきたら次の練習にうつります。

「せーの」を言う度に、手を叩く数を増やしていきます。

「せーの」「パン」。

「せーの」「パン、パン」。

「せーの」「パン、パン、パン」

「せーの」「パン、パン、パン、パン」・・・と増やしていきます。

練習はおしまい。

ゲームスタート

手を叩いた数だけ集まれゲーム

ここからがゲーム本番です。

手を叩く子ども達

同じように「せーの」で「パン」を増やしていきます。

支指示を出すリーダー

「パン」と手を叩いた後にリーダーが「集まれ!」と言います。

集まる子どもたち

子は、手を叩いた数の人数で集まります。

手を繋いで座る子どもたち

集まったら手を繋いで座ります。

「パン、パン、パン」の後に「集まれ!」と言った場合は3人で集まって座ります。

「集まれ!」と言うタイミングはリーダーが好きに決めます。

繰り返して遊びます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る
遊びの一覧 カテゴリー まとめ 検索