しゃがみ鬼 座り鬼

しゃがみ鬼 座り鬼
子がしゃがんでいる間は、鬼がタッチ出来ないというルールの鬼ごっこです。しゃがみおに、座り鬼(すわりおに)。

しゃがみ鬼の遊び方

手を挙げる鬼

「鬼」を一人決めます。

鬼以外の人は「子」になります。

地面に線を描く

逃げられる範囲を決めます。

ゲームスタート

鬼が数を数えるイラスト

鬼はその場で「10」数えます。

鬼が数を数えている間に子は逃げます。

走り出す鬼のイラスト

数え終わったら鬼は子を追いかけます。

鬼は子を追いかけてタッチをします。

子は鬼から逃げます。

しゃがむ子どものイラスト

子は鬼が近づいた時にしゃがみます。

子がしゃがんでいる間は、鬼はタッチする事が出来ません。

10秒ルール

鬼はその場で「10」数えます。

10数え終わったら、座っている子にタッチすることが出来ます。

子は鬼が10数え終わる前に逃げます。

鬼は逃げている子にタッチするか、10数えて座っている子にタッチすると、鬼を交代できます。

サブルール

しゃがんでいる子が、座り歩きで逃げられるというルールもあります。

人数が多い時は、鬼を増やして遊んでもいいです。

コメント

  1. アホ より:

    面白い

  2. しあん より:

    なるほどねー!今日学校でやってみる!

タイトルとURLをコピーしました