缶蹴り かんけり

缶蹴り

鬼に見つからないようにしながら、鬼が守っている缶を蹴る遊びです。かんけり、カンケリ。

缶蹴りの遊び方

缶を置く

空き缶を用意します。

「鬼」を1人決めます。

他の人は「子」になります。

缶を置く場所を決めます。

缶を蹴る子ども

子の一人が缶を蹴ったら遊びがスタートします。

缶を立てる鬼

鬼は、蹴られた缶を拾ってきて、決めた場所へ缶を立てます。

その間に子は隠れます。

子を探す鬼

鬼は缶を立てたら、隠れている子を探します。

子を見付ける

鬼は子を見つけたら、すばやく缶まで戻ります。

缶を踏む鬼

「○○くん、みっけ!」と、子の名前を言いながら缶を踏みます。

捕まる子ども

名前を呼ばれた子は、決められた場所でじっと待ちます。

缶に近づく子ども

子は鬼に見つからないようにしながら、缶に近づきます。

子を探す鬼

鬼は缶からあまり離れないようにしながら子を探します。

缶を蹴る子ども

鬼が缶から離れている隙に、隠れていた子が缶を蹴ると、捕まっていた子は逃げることが出来ます。

鬼は缶を立てて、再スタートします。

鬼が缶を蹴られることなく、全員を見つけることが出来たら鬼の勝ちです。

コメント

  1. さくら より:

    絵と一緒に説明してくれて、
    めっちゃ、分かりやすかった!
    他の分からない、遊びも説明してほしい!

  2. かんけり より:

    何で、坊主くんなの?

  3. 匿名 より:

    画像付きでわかりやすかったです。

  4. ちわわ より:

    六年生で,缶けりを知らない人、がいたのでとても
    発表しやすいです。

  5. カーたん より:

    私は、今6年生でたまに缶けりをしています。
    缶けりは、すごく缶けりは楽しいのでもっと缶けり
    をやる回数を増やしたいと思います。

  6. あきら より:

    ありがとうございました!

  7. RAI より:

    缶蹴り面白いですよね!ドロケイの感蹴る版で。
    今でもやってますよ。公園で

  8. 柴犬 より:

    ありがとうございます

トップへ戻る