じゃんけんポイポイ

室内遊び

じゃんけんポイポイ

右手と左手で違う手を出して、負けそうな手を引き、勝ちそうな手を残す遊びです。じゃんけんホイホイ、ビームフラッシュ、ビームシュワッチ。

ジャンケンポイポイの遊び方

ジャンケンポイポイの遊び方

向かい合います。

「じゃんけん~♪」という掛け声で手を出す準備をします。

じゃんけんの手を出す

「ポイポイ」と言いながら、両手をクロスするようにして、それぞれの手でグーチョキパーのどれかを出します。

じゃんけんの手を考える

「どっち引くの?」と言いながら、どちらの手を引けばじゃんけんに勝てるか考えます。

じゃんけんの手を決める

「こっち引くの」言いながら、片方の手だけ引きます。

それぞれ残った手で勝敗を決めます。

あいこだったら始めに戻ります。

ポーズを決める

じゃんけんの後にポーズをとる遊び方もあります。

ジャンケンに勝った子は「ビームフラッシュ」と言いながら、ポーズを決めます。

相手の子が同じポーズをしたら勝ちです。

じゃんけんぽいぽいのポーズイラスト

決めポーズは、

ウルトラマンの「スペシウム光線」、

ウルトラセブンの「エメリウム光線」

ウルトラマンエースの「メタリウム光線」などがあります。

コツとポイント

「ポイポイ」の後に「どっち変えて」と言って、片方の手のグーチョキパーを変える遊び方もあります。

「どっち引くの」ではなく「どっち隠す」と歌う場合もあります。

負けた人に勝った人が「あんたばかね~♪」と歌うこともあります。

他のウルトラ兄弟の必殺技の場合もあります。

コメント

  1. フランドール・スカーレット より:

    学校でよくやってます

  2. あー より:

    人それぞれなんですね

  3. かおる より:

    つまらんーーー

  4. じゃんけんポイポイ より:

    スゴイ面白いです

  5. 札幌出身高知在住 より:

    札幌市35歳(僕) 『じゃんけんぽいぽい どっち隠す~ こっち隠す』 でした。
    高知市37歳(妻) 『じゃんけんぽいぽい どっち出すの~ こっち出すの』
    高知市11歳(息子) 『じゃんけんぽいぽい どっち出すの~ なら こっち出すの』
    高知市5歳(娘) 『じゃんけんぽいぽい どっち出すの~ そら こっち出すの』
    ウチは皆違いました。

  6. 前田敦子神推しメン推し より:

    じゃんけんぽいぽいは簡単なゲームだと思ったけれど難しく
    ちょっとおどろいたわw

  7. じゃんけんポイポイin大阪 より:

    私のまわりでやっているジャンケンポイポイは、
    1.2までの手順は同じですが3のときに
    「どっち引くの?」ではなく「どっちだすの?」と言ってグーチョキパーを出します。
    そして、「あんた、ちょっとバカね」と、勝ったほうが言い、
    負けたほうが「あんたよりマシよ」と言います。
    その後の「ビームフラッシュ!」のくだりは、ほぼ同じなんですが
    ウルトラマンの「スペシウム光線」はパー
    ウルトラセブンの「エメリウム光線」はチョキ
    ウルトラマンエースの「メタリウム光線」グーで、
    再びじゃんけんをして2回勝ったほうが勝ちです。
    「ビームフラッシュ!」で負けるとまた、ジャンケンポイポイから始まります。

    これは、大阪のある地域でのルールです。兄に聞いても「そうだ」と言っていました。
    長文失礼しました。            以上、大阪の中三からでした。

  8. レモン より:

    おもろいわ

学級ゲームリンク画像
学級ゲームリンク画像
タイトルとURLをコピーしました