一人じゃんけん

一人じゃんけん

左手が出したジャンケンの手に、右手で勝つ手を出すゲームです。一人で遊ぶので、じゃんけんだけど勝ち負けがありません。

一人じゃんけんの遊び方

一人じゃんけんの遊び方

リーダーの「ジャンケンポン!」という掛け声に合わせて、左手はグー、チョキ、パー、グー、チョキ、パー・・・と繰り返して出します。

慣れてきたら、右手も左手と同時に手を出します。

両手を使って一人でじゃんけんをするような形になります。

この時、右手は左手にジャンケンで勝つように手を出します。

リーダーは、だんだん掛け声を早くしていきゲームを難しくしていきます。

関連ページ

子どもの室内遊び
しりとり、早口言葉、じゃんけんなど教室の休み時間に遊べるような遊び。すもう、動物歩きのような体を使った運動遊びなど、室内遊びを100種類以上まとめました

コメント

タイトルとURLをコピーしました