フラフープカウボーイゲーム

カウボーイゲーム
置いてあるボール目がけてフラフープの輪を投げます。フラフープの輪に付けたロープを引っ張り、ボールを手元まで運ぶゲームです。投げ輪ゲーム。

用意するもの

フラフープ、ロープかヒモ、ボール。

準備

フラフープの輪にヒモを付けるイラスト
フラフープの輪にロープを結びつけたものを用意します。

投げるフラフープとは別に、遊ぶ人数分のフラフープを床に置きます。

置いてあるフラフープから離れたところにボールを数個置きます。

カウボーイゲームの遊び方

フラフープを投げようとしている子どものイラスト
子はフラフープの輪とロープを持って、置いてあるフラフープの輪の中に入ります。

フラフープを横投る子どものイラスト
子はボール目がけてフラフープを投げます。

このとき置いてあるフラフープの輪から出てはいけません。

ロープを引っ張る子どものイラスト
フラフープの輪の中にボールが入ったら、ロープをたぐり寄せてボールを転がします。

ロープを引っ張るスピードが早すぎると、フラフープの輪からボールがこぼれ落ちてしまいます。微妙な力加減が必要です。

ボールが自分の手元まできたら1ポイントです。

全部のボールが無くなったときに、ポイントが多かった子が優勝です。

フラフープを横投げして的を狙う運動と、力を加減しながらロープを引っ張る運動をします。

コツとポイント

ボールまでの距離は、遊ぶ子どもによって調整します。

ボールまでの距離が遠すぎるとフラフープが届きません。ボールまでの距離が近すぎると簡単すぎて、ゲームがつまらなくなります。

途中まで引いてきたボールを、他の子がフラフープの輪をかけて「横取りをしてもいい」というルールにして遊んでもいいです。

遊びのアレンジ

新聞紙カウボーイ・・・新聞紙をねじって作った輪にヒモを結び付けて、ぬいぐるみを取るという室内遊びにしてもいいです。

関連ページ

子どもの縄遊び・ロープ遊び 一覧
短縄、長縄、大繩、ロープを使った子どもの遊びのまとめました。無料でダウンロード出来る縄跳びを使った遊びのイラスト付き一覧表もあります。
縄跳びの縄やロープを使った「縄遊び 」11種類まとめ
ロープまわし、縄跳びのヘビのにょろにょろ、ロープ歩きなど、縄跳び用の短縄や長縄を使った運動遊びを集めました。公園や校庭で大人と子どもが一緒に遊ぶことが出来ます。縄跳びは、縄を跳ぶタイミングを合わせあり、瞬発力を使ってジャンプするといった運動を多くします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました