飛んだ飛んだゲーム

飛んだ飛んだゲーム

リーダーが言った言葉に合わせて、決められた動きをするゲームです。飛ーんだ飛んだ何が飛んだ、とんだとんだゲーム、とーんだとんだ。

用意するもの

なし。

飛んだ飛んだゲームの遊び方

リーダーが「飛行機」と言ったら、両手を飛行機の羽のように広げて歩きます。

リーダー「ヘリコプター」と言ったら、両手をヘリコプターのプロペラのように広げてその場で回ります。

リーダーが「カラス」と言ったら、両手を烏の羽のように広げて、その場でジャンプして羽ばたきます。

ゲームスタート

とんだとんだと歌うイラスト

手を叩いてリズムをとります。

みんなで「とーんだとんだ、なーにが飛んだ?」と歌います。

リーダーがカラスと言うイラスト

リーダーは「飛行機」「ヘリコプター」「カラス」の中から、どれか一つを言います。

カラスのまねをして羽ばたく子どものイラスト

子は、リーダーが言ったものの動きをします。

繰り返して遊びます。

コツとポイント

リーダーはアドリブで、3つ以外のものを言ってもいいです。子は自分の頭で考えてその動きを演じます。

関連ページ

落ちた落ちたゲーム
リーダーが言った言葉(りんご、カミナリ、天井)に合わせてポーズをとるゲームです。

コメント

学級ゲームリンク画像
学級ゲームリンク画像
タイトルとURLをコピーしました